teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


最後の紅葉狩り?

 投稿者:かさちゃん  投稿日:2013年12月 1日(日)16時00分4秒
返信・引用
  快晴が続く12月1日、朝のラジオ体操終了後、話仲間の山歩きの好きなおばさんから、昨日の高尾山は良かったよ!との感想を聞き、早速、軽い朝食を済ませ、家内と京王線府中駅へ。日曜日で相当の混雑が予想されたため、ケーブルカーまで含めた往復とくとく切符を購入、それが正解で案外スムースに高尾山頂に至りました。①紅葉は盛りを過ぎつつある段階でしたが、それでも随所に見せ場が有り、上りケーブルからの車窓、下りリフトからの見下ろし、さらにくりちゃんの定点観測の紅葉の木は、高得点でした。②山頂から見た富士山は私どもが今までで見た中では最高で感激。③奥の院の右脇にある山茶花に並んで椿に似た珍しい花木を愛でていたら、隣人から”わびすけー侘助というお茶花よ”と教えられ、いい経験をしました。  
 

隠れた!?道がー

 投稿者:ゆき  投稿日:2013年11月26日(火)11時00分53秒
返信・引用
  582-583回と 珍しい道の歩きが続いています。
高尾山本山、そして 小仏や影信山も相当な人混みのようです。でもまだまだ、実は高尾周辺には歩きに適した道がたくさんあります。といっても このHPの隊長・くりさんがご自身の記憶をたどって、、「本日はここにしよう」と朝 メンバーが顔をそろえたら宣言!!して歩き始めます。
秋晴れの中、本当に気持ちもいい歩きを満喫しています。メンバーの一人が「もちろん、歩きも楽しいけれど、その後 軽く飲みながらの会話がすーっごくいいですね」と言ってくれました。私自身も 同感です。その日のメンバー構成によって話題もあっちこっち飛び!? いろいろな人の興味や考え方を知ることは 人間交流の醍醐味ですね。これを 実感できる山歩きの時間、メンバーなのであります。

くりさん、細く長く 続けましょう!!
 

くりさん 登場!!

 投稿者:ゆき  投稿日:2013年 7月 2日(火)06時33分45秒
返信・引用
  最近のHPに<くりちゃん>が登場していること、みなさん お気づきですか?
いつもは「写真を撮りますから、、」と参加者に言われても固辞してきたくりさんですが、最近の参加者ミスターNがさりげなく、何気なく とてもいい写真をとってくれます。
それが しばしば掲載されているのです。
いつものくりさんの写真のほかにミスターNの写真もまた新鮮な印象がしますね。
くりさんの笑顔も素敵ですよ!! さて どの人か? わかりますか。
 

メンバーの広がり

 投稿者:ゆき  投稿日:2013年 5月20日(月)20時26分41秒
返信・引用
  くりさん、早速のアップ ありがとうございました。今回の(5/19)歩きも 久しぶりの美琵琶滝道でしたが、いい歩きでしたね。駅前の人混みがウソのようで、、十分 山歩きを堪能できました。最近、参加メンバーの広がりがあって 毎回 違うメンバーとの歩きながらのおしゃべりも また 楽しいですね。
束の間、いろいろな方々と楽しい会話をする、そこから また 刺激とか、生きるヒントをいただいています、私。
 くりさん、まあ マイペース、アワペースで これからも 高尾歩き やっていきましょう。
 

史子

 投稿者:お礼が遅くなりました  投稿日:2013年 4月 7日(日)16時54分51秒
返信・引用
  くりちゃん、takeshiさま
紅葉台から日影沢への道へのお答えどうもありがとうございました
お礼が、とてもとても遅くなって申し訳ありませんでした

ここ半年近く高尾山に行っていなくて、頭の中で紅葉台あたりの景色を思い出しても??です
でも確かに「霜柱保護」の縄張りは見た覚えがあります
お答えのページを書き写してチャレンジしてみます
どうもありがとうございました
 

珍しい組み合わせで、、

 投稿者:ゆき  投稿日:2013年 1月 4日(金)18時15分38秒
返信・引用
  本日 1/4は 総勢8名の参加で、八王子城跡を歩きました。風もなく快晴。歩いているときは汗ばみますが、休憩で立ち止まるとさすがに、、空気の冷たさが伝わってきます。
本日は、とても珍しいメンバーの組み合わせでした。
常連はくりさん、愛子さん、と私。さぶ??常連が 中国から帰国のたか子さん、そしてわたしの後輩ののぶえさん。さらに、2年っぶりくらいに参加の倉石たかおさん(愛子さんの夫さん)とたか子さんの教え子の中国からの留学生である若いカップル。わたしとクリさん以外は 結構みなさん中国語が堪能!?で 中国語がかなり飛び交いました。
 山の上で ワインとパン、おつまみで乾杯。下山してから ごひいきの<海の塔>で美味しいコーヒー、お茶、チーズケーキをいただきました。
「今、一番 花が少ない時期」ということですが、明るい陽射しの中でのんびりとした時間をすごして、、とてもいい1日となりました。
 

謹賀新年

 投稿者:RZ-1  投稿日:2013年 1月 2日(水)16時15分7秒
返信・引用
  新年明けましておめでとうございます。
本年も楽しい高尾山歩きを楽しませて下さい。
 

(無題)

 投稿者:独楽人間  投稿日:2012年12月 9日(日)07時56分48秒
返信・引用
  「すみれ咲く高尾山へ」写真展開催中!詳細は下記HP!

http://www.geocities.jp/komaharamo/2012syasinten-2.htm
 

お城めぐり

 投稿者:高橋@鶴川緑山  投稿日:2012年12月 3日(月)19時15分58秒
返信・引用
  くりちゃん、いつも拝見しております。お元気にご活躍の様子、なによりです。
1日の土曜日に、武田氏館(武田神社)、甲府城、岩殿城址とお城めぐりをしてきました。
風は強かったですが、好天気に恵まれて、紅葉も美しく、楽しい時を過ごせました。
帰りの笹子トンネルは、下道を通り、中央道のトンネルは通らなかったのですが、
翌2日の事故にはびっくりしました。
事故にあわれた方々にお悔やみ申し上げたいと思います。
武田氏館と岩殿城址の写真、2枚貼らせていただきます。
 

「高尾山おもしろ百科」出版しました

 投稿者:独楽人間  投稿日:2012年10月28日(日)18時58分42秒
返信・引用
  「高尾山おもしろ百科」という「高尾山の花名さがし」に続く第二弾の高尾山の本を出版しました。下記HPに載せましたのでご覧ください。

http://www.geocities.jp/komaharamo/hyaka.htm
 

後藤さん また どうぞ!!

 投稿者:ゆき  投稿日:2012年10月25日(木)18時34分57秒
返信・引用
  後藤さん、昨日はご参加ありがとうございました。本当に気持ちのいい歩きができましたね。
みなさんも 後藤さんの話を伺って「靴・中敷きの大切さ」を自覚!?したようですよ。
またお声をかけますので、都合がついたら お出でください。そして また 靴や歩きについてお話をしてください。

愛子さん、HPはいいお顔!!ですね。いつの間にか、気づいてみたら3冊目、ですね。
これからも 楽しい高尾山歩きを ご一緒いたしましょう。
 

初同行♪

 投稿者:足道楽田町駅前店 後藤  投稿日:2012年10月25日(木)17時58分23秒
返信・引用
  昨日は楽しい登山に参加させて頂き、ありがとうございます。
参加者の皆さんからはパワーを、そして高尾山からはマイナスイオンをタップリと頂きました。

タイミングが合えば、また参加させて下さい。
宜しくお願い致します。


 

takeshiさん ありがとうございました

 投稿者:くりちゃんです  投稿日:2012年10月 8日(月)07時47分8秒
返信・引用
  なるほど「逆沢作業道」と言うんですか。
くりちゃんは、昔は、歩けそうな道があると、行き先もわからず,まず歩いてみようと、いろいろトライしましたが、いまは、情けないことに体の経年劣化でそんな元気はありません。情けないです
takeshiさん、又いろいろ教えて下さい。ありがとうございました。
 

もみじ台~日陰沢林道

 投稿者:takeshi  投稿日:2012年10月 8日(月)05時31分40秒
返信・引用
  くりちゃん お久しぶりです。

史子様の質問ですが、紅葉台から日陰沢へ下る道をということですが、紅葉台から山頂への階段手前から左の巻き道北側(5号路ではありません)へ少し下り、霜柱保護の縄張り(右手)が切れた辺りに左へ下る道があります。この道はすぐ先でV字に折り返しますが、ここを下ると日陰沢へ抜けられます。ちなみに、この道は「逆沢作業道」と言い、史子様のおっしゃっている送電線の下の道はおそらく「荻原作業道」のことだと思います。
いずれも、日陰沢林道への合流点辺りに標識がでています。

http://www.d2.dion.ne.jp/~ztakeshi/

 

史子様 返事が遅れました

 投稿者:くりちゃんです  投稿日:2012年10月 5日(金)11時07分22秒
返信・引用
  紅葉台から日影沢林道方面の道ですが。
紅葉台から山頂にでて、一号路に下ると、茶店の後側に、トイレがありますね
トイレの左の坂道(四号路?)を下って行きますと、左に下る道「いろはの森」コ-スにがあります。ここを下ってゆきますと日影沢林道を横切ります。そのまま行けば日影におりますが、日影沢林道を右に上ってゆきますと、また、四号路の出ます(たぶんベンチのある広場-この道は今は通れるかどうかわかりません、昔藪こぎをして、苦労して登った記憶があります)。以上です
 

質問です

 投稿者:史子  投稿日:2012年 9月 9日(日)11時56分55秒
返信・引用
  いつも楽しく読ませていただいています

紅葉台から日影沢林道への下り口に何か目印はありますか?
以前上りに使った時に茶店裏に出た覚えがあるのですが、この前通った時には下り口がわかりませんでした

一丁平から日影沢への下り口は「送電線の下」とくりちゃんに教えていただいてからは、下りるたびに「くりちゃんありがとー」って思っています

こんな目印はありますか?
 

世間は狭い!!

 投稿者:ゆき  投稿日:2012年 8月20日(月)10時00分30秒
返信・引用
  昨日(8/19)は 夏の定番、こけ沢を歩きました。メンバーは 隊長クリさん以外は全部女性、総勢5名でした。川べりの道は 本当に涼しく、マイナスイオンをたっぷり吸って 気持ちのいい歩きが堪能できました。

昨日の帰りのバスで。

「影信に毎週登っています」という男性の3人Gから、声をかけられました。「HP くりはらさんの 高尾山ーーの人ですね」と。実は何度かこういう場面はありました。HPには栗原さんがほとんど登場していないので、よく顔が出ている私(ゆき)に お声がかかるのです。
「影信もいいですよ、今度 こちらにも来てください」と言われました。実は 以前(数年前まで)は くりさんと影信山にもよく登りました。特に、きのこラーメンが美味しくて、それを目指していきました。お正月のご来光にも挑戦した記憶があります。
ここ最近は、中高年の仲間も増えて どちらかというと<やさしい 歩き>コースになってきました。

全くー世間は狭い、そして たくさんの人がHPを見ていることを またまた 実感。どうか、くりさん 頑張ってこのHP続けてください!!

 

桔梗がとってもきれいでした。

 投稿者:かさちゃん  投稿日:2012年 8月 8日(水)11時34分5秒
返信・引用
  8月5日日曜日の午後、涼と歩きを求めて、久方ぶりに家内と一緒に高尾山薬王院へ行ってきました。往復ともリフトを利用しましたが、帰路に就く人が増えて着た時間帯でもあって予想外のスムースな人の流れに恵まれ、15時半の御本堂の護摩焚き見物のおまけも付き、十分に目的達成ができました。とくに御本堂から御本社へ上る石段の左側の斜面には、お盆に間に合わせるように桔梗の紫の花が咲き誇っており、感激しました。リフトを降りてからは、くりちゃんの山歩きの行動に習い、「ふもと」でピザを食べて散歩を締めました。  

6/24報告です・ゆき

 投稿者:ゆき  投稿日:2012年 6月25日(月)10時42分32秒
返信・引用
  昨日も梅雨の合間の 快晴。
朝はややくもり空でしたが、午後帰路に着くころは青空も見えました。
参加者は 男性がIさんのみ、女性が愛子さん・ひろこさん・敏子さん・京子さん そして私の5名。
Iさんは いつものように? いつも以上に寡黙で、私たち女性群の最後尾を歩いてくれました。

久しぶりの稲荷山コース。が、日曜日のせいか新宿・渋谷なみのラッシュ。特にグループ・団体が多かったですね。

前回 八王子城に参加の京子さんも 頑張って最後の登りもクリア。「頂上までの長い階段はパスしますよ」と言ったら ほっとした表情でした。

いつものふもとやで、全員 ビールで乾杯。その後赤ワインを1本あけて、サラダ・チキンのスモーク・3種類のピザを堪能しました。

雨にもあたらず、またまた濃くなった緑に包まれ、素晴らしい休日となりました。
ガールズトークにおつきあいいただいた Iさんにも感謝です。

くりさん!! 参加できなくて、ちょっと残念な気持ちでしょ!?
 

ヒマラヤの青いケシありがとう

 投稿者:くりちゃんです  投稿日:2012年 6月 4日(月)09時02分46秒
返信・引用
  高橋様 いつもご贔屓にありがとうございます
今回から写真を少し大きめに表示することにしました
青いケシいいですね、これからもどんどん写真を投稿して下さい
 

レンタル掲示板
/13