投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:もじゃ  投稿日:2018年 3月 4日(日)19時33分56秒
  こんばんは
寄り添う事、私もうまくできてません

こけた時に後ろから支えて欲しいが息子の願いですが
ついつい先に動いてることもあります
高校受験も今回できなかったのでバイトしたいと言い出しました
体力無いし無理だと言いたいですが
「いいかもね」で抑えました
入院にならなかったらバイトチャレンジしてほしいと思ってます


 

(無題)

 投稿者:ひらこ  投稿日:2018年 3月 4日(日)13時17分36秒
  リラックマさん、昭和ママさん。
私、知識はあるのに使いこなせない典型だなぁと反省してます。
昭和ママさんに寄り添うどころか正論ふりかざしてましたね。

家族会メンバーからもひらこさんの話は聞く方にも力が必要だねとのご意見。

タカさんはいつも当事者の段階の話をされます。親にも段階があることを思い出しました。

リラックマさんは寄り添い方が上手ですね、見習いたいです。

昭和ママさん、私怖かったですか?(笑)
私もコミュニケーション下手なんです。f(^_^;
 

りらっくまさん

 投稿者:昭和ママ  投稿日:2018年 3月 3日(土)23時00分32秒
  りらっくまさん、ありがとうございます。
温かい言葉に気持ちも少し癒されました。

昭和ママというより新米ママです。(つけ間違いましたかね。笑い)
中々デーンとは構えられませんが、ここに繋がりながらやっていこうと思います。
でもこの私の性格です。すぐに、愚痴りたくなり、辛くなり…なので皆様本当にすみませんが、何度もおじゃましますのでお願いします。

ひらこさん、すごい方ですよね。私なんかとても考え付かないというか、私の日常は失敗だらけと思ってしまいます。
でも、そう考えて行動するのか…ということは何となくわかるのですが、実際には難しいですね…
時間かかりそうです。
内面に寄り添う、自信をつけさせる、ついつい、心配のあまり口出してしまう私がいます。(じっとがまんですかね?)
 

昭和ママさん

 投稿者:りらっくま  投稿日:2018年 3月 3日(土)22時04分46秒
  そうなんですよね~。たしかにうちもいつから摂食障害になった。なんて細かい日にち覚えてないです。気が付いたらどうもそうだった。って感じですよね。

私も最初は沢山の本を読んだり、ネットを探して読みましたがどうもピンときませんでした。
娘を連れて病院とかあちこち行きましたよ。

昭和ママさん会員登録されたんですね!
もし、ここって決めたのなら、一緒にに学んでいけば大丈夫!
体の危機があれば病院も必要だけど、あとは昭和ママさんがデーンと構えていけるように頑張りましょうね!
もう暗闇とか一人とぼとぼなんて思わなくていいんですよ。(^^)
 

リラックマさん

 投稿者:昭和ママ  投稿日:2018年 3月 3日(土)21時39分48秒
  はい。私は昭和ど真ん中の人間です。
そして、娘は、平成生まれではあります。
娘は病気を発症して9年になりますが、実は、恥ずかしながら、全く気付かなかった期間と何か変?と思いながらも、なぜか娘との関係が悪くて、おかしい?と感じながらも、どうすることもできずにいた期間があり、去年秋に初めて娘と向き合う状況になったのです…
情けない話ですよね。
だから、初心者ママなんです。
でも、私は向き合わなくては、と、思っているのですが、この掲示板にも、一杯かきこみしてるように、本当にわからない事だらけ、情報を探せば探す程、怖くなったり、心配が募ったり、どん底に落ちたり、娘との対応もいつも、これでいいのか?と不安だらけです。

家族会には物理的に参加は無理なので、せめてもと、掲示板に書きこみ、先輩ママの言葉をもらいながら、あと、会員登録しました。
電話相談も検討中です。
本当に暗闇を1人とぼとぼ歩いてるのか、立ち止まってるだけなのか、クルシイかぎりです…
ただ、皆さんの言葉は本当に嬉しく思っています。
ありがとうございます。
 

昭和ママさん

 投稿者:りらっくま  投稿日:2018年 3月 3日(土)20時52分47秒
編集済
  私は「昭和ママさん」というハンドルネーム、失礼ながら大受けしてしまいました。
昭和って64年まででしたっけ? 私などまさに昭和ど真ん中、娘も昭和の子供なんです(笑)
ここにつながる方の子供さんたちは平成生まれがほとんどですよね。

あと昭和ママさんの娘さんがこの病気発症されて9年ですか?
本当なら心配してる時期はもう過ぎて、娘さんを自分から手放していく見守りの時期ではないですか?

ひらこさんは本当によく勉強してらっしゃいます。
先日の例も、親が子供の行動を決めたリ言ったりするのではなく、困っている内面に寄り添うことです。
そうすることによって、本人が色んなことを考えたり自分でできることを模索しながら、決めて行動に移します。
親はそれを待つんです。
本人に自信をつけさせるためにはどうしたらいいか?

私はポコのタカさんやお母さまたちに沢山のこと教えてもらいました。
家族会に参加できないようなら。一度タカさんに相談してみてくださいね。

私は失敗だらけでしたよ~(^^;

 

(無題)

 投稿者:ひらこ  投稿日:2018年 3月 2日(金)08時51分24秒
  オウム返し…いいですね!基本は「オウム返し」と「そうだよね」です。それと「あなたの為」ではなく「自分の為」に行動する事です。少しずつでいいので自分の為の行動を増やせるといいですね。

「家に帰りたい」の例え話。一人暮らしから実家に帰りたいという意味にとりましたか?それは「思い込み」ですよね。
彼女が今「どこ」に居て「どんな」状況で「何に」困っているのか。
もし「海外」で「パスポートが無い」状況なのに「帰っておいで」と言われても帰れませんよね?
心細さや不安に寄り添うと、落ち着きを取り戻して大使館を探すとか考え始められると思いませんか?
親の思い込みで会話をすると「わかってくれない」となります。

昭和ママさんも今は不安だよね、今はわからない事だらけだよね。大丈夫、家族会には同じ道を歩いて来た仲間が大勢います。あなた一人ではありません。何度でも聞いてください。いつでも愚痴ってください。あなたが今精一杯頑張っているのを知っています。一人で頑張らなくていいですよ。
まずはお母さんが落ち着きを取り戻しましょう。それからでないと娘さんを支えてあげられません。

 

ひらこさん

 投稿者:昭和ママ  投稿日:2018年 3月 1日(木)16時07分21秒
  早速のお返事ありがとうございます。とても心のよりどころとなっています。
娘の辛さを聞いて私は共感できているのかわかりませんが、ほとんどオウム返しな感じで…
うーん。「家に帰りたい」と言われたら私はきっと、「そんな気持ちなら帰ってきていいんだよ」と言っちゃいます。よくわからない自分です…

自分のストレスに目を向けるということもすごくわかります。
独り暮らしをしていて、ましてや、上手に食行動ができず悩んでいて(仕事も始めたばかり)そんな娘を四六時中心配して…身体わ?心は?と考えてしまい、中々自分のストレス解消難しいですね。ちょっと自分時間も作るようにしてはいますが…
この掲示板が一番自分のためかもしれません。
 

昭和ママさん

 投稿者:ひらこ  投稿日:2018年 3月 1日(木)14時40分8秒
  症状の辛さを訴えて来た時、聞くだけでいいんです。共感できれば最高です。

例えば、「今日仕事がきつかった」と私。「そんなにきついなら辞めればいい」と夫。
どうですか?ちょっとムッとしませんか?「大変だったね、お疲れ様。」と言われたらどうですか?ホッとしませんか?
こんなに大変なんだとわかってほしいだけで、どうしたらいいの?と口では言っても解決を求めてはいないんです。

自分に目を向けるというのは、自分の為に何かするという事です。マッサージとか温泉行ったりとか自分のストレスを自分で解消すると言う事です。この掲示板への投稿も自分の為ですよね。どんどん活用してください。

心配するなと言っても無理ですよね。心配はしてもいいんです。
例えば、「うちに帰りたい」と電話があったらどうしますか?「帰っておいで」でしょうか?
娘さんは海外かもしれません。カバンを盗まれパスポートもお金もないかもしれません。
娘さんはパニックで「どうしよう」しか言えません。それが今の娘さんです。なのに「心配だから早く帰って来なさい」と親は言うんです。何となくわかりますか?
どうしたら娘さんは落ち着けるでしょう?それを考えてみませんか?
 

初めまして

 投稿者:たんぽぽ  投稿日:2018年 3月 1日(木)09時27分50秒
  昭和ママさんもじゃさんひらこさんたまごさんひなさんみなさん、こんにちわ!

昭和ママさんのように、真っ黒な毎日でした。本当にがんばっていらっしゃいますね。
少しおかあさんが、~ゆっくりできるといいですね。
私は、娘が摂食障害症状になりまして、そばで10年以上立ちます。

拒食から始まり過食嘔吐症状です。本当にすごい~長い期間続いています。
私は、病院の医師からアドバイスは教えてもらえなかった。
体重と血液検査と「日常のことを聞かれるだけ?」
どうしていいか?...投げかけても「??・」分からず~自分で
摂食障害の本を見たりして来ました。本人との会話もままならない。体重は低体重が続くまま...
回復したかた、親の人から、見守ってあげて!そばにいてあげてね。少しづづよくなるわ...
しかしなかなか「どう?」と言われても...変わらない毎日でした。
●昭和ママさんと同じでした。「昭和ママさん!本当につらかったですね。つらい~ですね」
私は娘が会話しないときは、「おはよう」おやすみ~ぐらい
娘に「おまえなんてあっちへ、いけ!消えろ!死ね」を言われたら、...軽く「そう..」
と受け止めました。
●距離をとったり、そばにいったり離れて2日~近づいて1日
●そばに来て娘が話して来たときは、【そう!ただ聞くだけ!】娘の..こうしたら~~なんて
言うことは。しなかったような~

摂食障害と言う病気にやられている娘の..食べない毎日.過食のこと.過剰活動.暴力
は、「しょうがないなあ~~」と受け止めていました。ゆっくり~

●同じ病気を持つ方を会話したりしていくことも、少しづつ光が見えてきたようです。
●こんな親をしてて自分が少しづつ~ゆるくなっていくようでした。
自分がひとり~ぶらぶら~ひとりの時間を持ったり、気分を変えてリラックスしています。
まだまだ~~自分がリラックスできてくると、
娘への接し方、自分の行動も少し~変わってきているように見えてきていますです。
●私はまだまだ~一緒に、回復に向かう娘と歩んで行きます。
ここで皆さんと出逢えて本当によかったです。
●昭和ママさん、少しづついろいろ試していけるといいですね。
ここでお逢いできて、私も同じですから
ありがとうございました。
 

/92