投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ひなさん

 投稿者:ひらこ  投稿日:2018年 4月 7日(土)23時41分27秒
  ひなさん、心配されるお気持ちは良く分かります。薬も飲んで欲しいし食事もして欲しいですよね。なんでわかってくれないの?って思いますよね。
もし3才くらいのお子さんが、薬飲みたくない、注射やだと泣いていたらなんて声をかけますか?薬さえ飲んだら治るのに!注射しないと死ぬんだよ!と言いますか?
薬やだよね、痛いのもやだよね、でもお熱も辛いよねぇとか声をかけませんか?

今のお嬢さんは3才のお子さんと同じです。不安で怖くて震えています。どうやったら不安が小さくなるでしょうね。それをお嬢さんと一緒に考えて見つかるといいですね。

ひなさんは会員にはなりませんか?はてなにもヒントはたくさんあります。愚痴ポストでも他の方の体験談も読めますよ。
 

(無題)

 投稿者:ひな  投稿日:2018年 4月 7日(土)22時53分30秒
  先日、あまりに娘の足がむくんでいるので、内科を受診しました。
結果は、栄養不良による血液中の総タンパクの不足によるものに加え、ビタミンB1の不足による脚気。
医師からは、タンパク質をしっかり摂取することと、ビタミンB1の薬を飲むことを言い渡されましたが、食べられない娘とっては頭ではわかっていてもタンパク質を「たくさん」とることはできないし、ビタミンB1の薬には糖質がふくまれているかもしれないから飲めないと、拒否。
私も久しぶりにキレて「脚気は薬さえ飲んだら治るのに!なんで飲んでくれないの?」「脚気はほっといたら死ぬんだよ!死にたいの?」と大騒ぎしてしまいました。
どうしたら良いのでしょう?
 

(無題)

 投稿者:ひな  投稿日:2018年 4月 3日(火)11時42分17秒
  ひなです。ご無沙汰してました。
こちらに書き込みさせていただいてから、ひと月以上たちましたが、娘はさらにやせ、BMIが15を切りそうです。昨日から足が象のようにむくみ、朝になっても治らないので、ようやく内科受診を決意してくれました。大学入学直後で、ややこしい時期ですが、命が大事ですから、必死で説得しました。
大学にも事情を話し、サポートをお願いしました。
内科から専門医につなげてもらえると嬉しいですが、そこまで甘くないですかね。とにかく医師に診てもらって、体の状況を把握します。
 

泣き虫はるさん

 投稿者:りらっくま  投稿日:2018年 4月 1日(日)09時04分14秒
編集済
  よかったあ~はるさんさすがです!
そうなんです。自己否定が強く自信のない子に自己肯定感を持ってもらうのは本当に大変なことです。
振り返ると私など娘の弱ってる心に、まるで塩を塗るような対応ばかりしていました。

会話してて「電話切る」って言うのは「親はわかってくれてない」と思われたのだと思いました。
寄り添うとか共感するって慣れてないとなかなか難しいです。
その時々によって状況とか違うし、うまく言葉かけできないことは多いです。
「??」と感じることも肯定するよう心掛けました。
それでもいつの頃か「大丈夫だよ!その時はその時だよ!」なんて声掛けすることもできるようになりました。

最終的にはそれまでダメだと思っていた本人が自分のいい所とか認めることができるようになって治っていくのかな~
うちは良くなるのに(体も含めて)10年位かかりました。
みんなもいっぱい泣いていっぱい悩んできました。どうしたらデ~ンと構えられるか学んでいます。

はるさんもよくがんばっていますよ!(^^)!
 

りらっくまさんへ

 投稿者:泣き虫はる  投稿日:2018年 3月31日(土)21時27分28秒
編集済
  今晩は  りらっくまさんあやまらないで下さい。私の方こそすみませんです。
あれから何度も読み返し考えていました。
自分は娘が、考えたくないのに考えてばかりで辛くて苦しいと言っているのに自分自身を責めている娘に頑張ってるじゃない、頑張ってなくないよと先に言いたくて 、そうじゃないんですよね、苦しい辛いの気持ちに寄り添う事そして共感する事からですね。
しっかりその辛さを受け止める事。
それでも頑張っているから辛いんだね、なんですね。
不安、心細さに寄り添っていく、できそうでできてないと反省です。自分も場面場面でパニックってしまっているんだと、冷静さに欠けてしまうんだと思いました。母親が一緒にパニックっては娘も動揺してしまいますね。どっしりと構えていけたら違うのかな?
また、目で見える結果でしか評価されなかった、評価してきた娘は自分を認める事は出来ないんですね。
言葉ひとつで相手に与える影響は大きいとつくづく思いました。
りらっくまさん、ひらこさん皆さん、すごく沢山勉強されていて自分が恥ずかしいです。
これからもよろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:りらっくま  投稿日:2018年 3月29日(木)09時59分18秒
編集済
  泣き虫はるさん

何度もすみません‥
「毎日疲れるくらい頑張って考えてるじゃない、凄くない!」は少し違うかな?と思いました。
お嬢さんは、自分が頑張ってないと思ってるんですよね。そして考えたくなくても考えて苦しい、辛いと‥

前に家族会で教えてもらったのは、共感です。
そういう時、お嬢さんの辛さを(どんなこと)しっかり受け止めます。
そしてから「それでも頑張ってるから辛いんじゃないかな‥」と言えるといいのかな。
今まで目に見える結果とかで評価してきた(されてきた)本人たち、なかなか自分を認めることは出来ないんだと思います。

少しずつ外に出られるようになったお嬢さん。
親の言葉かけ一つで、もっと前進することができるようになると思います。

私も自信はありません。
タカさんに相談されて、親のかかわり方、言葉かけのポイント等教えてもらってくださいね。

必ず良くなっていくと思います。

 

りらっくまさんへ

 投稿者:泣き虫はる  投稿日:2018年 3月28日(水)22時41分42秒
  今晩は お返事ありがとうございます。
皆さんの一つ一つの言葉が温かく感謝しかないです。
何よりも、この状況を理解して頂いている方からのお返事は心に響きます。

娘は「自分は頑張ってない、何もしていないし、できないから考えちゃうんだ」「考えたくなくても考えちゃう、苦しい、辛い!」自分はただ「うん、うん、そうか、苦しいんだね」「毎日疲れるくらい頑張って考えてるじゃない、凄くない!」としか返せません。そして沈黙「電話切る」で切られました。
本当に何も出来ないんです。でも今はこれしかできません。昭和ママさんにも見守っているしかできないのは辛いですよねとお話ししたばかりですが。

娘は自分に全く自信がないんです。りらっくまさんがおっしゃった様に身近なところから誉めていきたいと思います。ありがとうございました。
 

昭和ママさんへ

 投稿者:泣き虫はる  投稿日:2018年 3月28日(水)21時49分32秒
編集済
  今晩は お返事ありがとうございます。
昭和ママさんも毎日心配で辛く苦しんでいるのだと
美味しい物を食べても、友達と話してても、心から
楽しめない自分がいます。
昭和ママさんも同じなんだろうなーと思います。
春が来て優しい日射しをみて、いつになったら娘と
笑顔でみられるのかなーなんて思います。

昭和ママさんの娘さん、毎日頑張ってお仕事されて凄いですよ。自立して一人で頑張ってらっしゃいます。職場では気を使って緊張されているのでしょうね。
娘さんも苦しんでいるのでしょうね。私達は何もできずにただ見守っていることしかできない、もどかしく本当に辛いです。

毎日疲れているのに眠れないって、あー同じだなー
昭和ママさん、私達が体を壊しては娘を支える事が
できなくなってしまいます。だから少しでも休んで
笑顔でいないと駄目なんですよね?
辛いんですが。
これは自分自身に言い聞かせています。沢山の先輩方の経験を聞かせていただきながら適度に!頑張っていきましょう!


 

(無題)

 投稿者:ひらこ  投稿日:2018年 3月28日(水)20時15分14秒
  私はよくこの掲示板でこうしたら、ああしたらとアドバイス的な発言をしてしまうのですが、「それができないんです、私ダメなんです」と返信があります。お母さんとお嬢さんの会話に似てるかなという気がします。
お母さんが「この様に出来たらいいのに」と言うと、そう出来ない自分を責められた気がするのでしょうね。それが「責めておいて謝らない」という発言に繋がるのかな?

自分の気持ちを話すのも力が必要だけど、相手の話を聴くのも力が必要です。それはテクニックだけじゃ無く気力というのかな、自分が元気じゃないと相手の愚痴を受け止められないんです。

私は不器用で、娘の足を引っ張っててもそれに気づかなかったり、何度も失敗と反省と繰り返し、その都度タカさんや仲間に助けてもらいました。こんな不器用な私でもここまで来れたのだからみなさんも大丈夫ですよ。
 

(無題)

 投稿者:りらっくま  投稿日:2018年 3月28日(水)08時45分51秒
  泣き虫はるさん 追加です。

今のお嬢さんはかなり自信を無くしていますよね。
親元を離れて一人で頑張っていることを褒めてあげてください。
なんでもいいんです。 布団を干したとか、買い物に出た。とかでも。
チョットしたこと気が付いて行動できたこととか‥
「さすが〇ちゃん、よく気が付いたね。」みたいに

あとパニックになった時に駆け付けられているとのことですが、普通の時に「テレビで見たあのお店に連れて行ってくれない?」とか頼ってみるのもいいかなあ~と思います。
もちろんあまり高くなさそうな所で(笑)

お嬢さんが自分に自信を持ってもらえるといいですよね。

そしていつか「お母さんも本当は寂しいんだ~」って言えるといいよね。
子供の年齢とかもあるけど、はるさんのお嬢さんは言っても大丈夫なような気がします。

親も気負いが抜けると楽かな?
その辺、難しいんだけどね。

 

/91