teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


こんにちは

 投稿者:Kuny  投稿日:2016年12月20日(火)23時40分34秒
  ご回答ありがとうございます。
永井電子にも電話をしてみましたが、やはり原因は多々あるようです。
しっかりとしたところで時間を掛けて回復させていきたいと思います。
現在、その他色々と計画を立て整備をしていこうと思っていますが、燃料フィルターや前後のドライブブーツ、アイドルスタビライザー等など……セクション毎に手間がないようやっていきたいとは思うのですが、このあたりの部品は定期交換というよりも予防整備、もしくは不具合時にしかやらないレベルなのでしょうか。
 
 

デスビキャップとローター

 投稿者:paraiso  投稿日:2016年12月20日(火)09時39分14秒
  おはよう御座います。デスビキャップとローターの交換時期(寿命)なんですが、はっきりしないですね。

具体的に「○○~××kmで交換の事」と云う決まりは無いようです。

小生の愚ログでも紹介しましたが、スパークプラグ(標準品)のメーカー推奨交換は2万km毎なんですが、実際は不具合が発現するまで使えそうです(あまり古いと物理的故障と燃費や始動性、加速性が損なわれる・・らしい。バイクの場合は良く判ります)。

デスビキャップやローターも同じ事が言えると思います。因みに小生のB3では2005年にキャップ、ローター、ダストシールを交換し、併せて永井シリコンコードに交換しました(シリコンコードは現在も使用中11年目、275000KM程)。

その後2011年、7万km走行後にキャップとローターのみ交換して居ります。

上述の様な不具合には気づきませんでしたが、整備工場(20年以上任せています)で「そろそろ交換した方が良いでしょう」と言われたので交換したまでです。予防交換だったと思います。

以上の事から2万kmでキャップやローター、ハイテンコードが劣化するとは思えません。

何らかの不具合が存在すると考えますが、診断は例えば当ホームページ開設者様のショップ「オートリッチ」様工場へ行かれる事が必要です。

Kuny様が自己診断されていらっしゃる様に原因は多岐に渡るのかもしれません。点火系の不具合だと思っていたら実は電源系・・オルタネーターの不良やはてはECUの不具合なのかもしれません。

正確な診断と治療が最善だと思いますので、整備工場へ行きましょうよ。そして、大事にしてやってください。

http://bar-paraiso.cocolog-nifty.com/

 

こんにちは

 投稿者:Kuny  投稿日:2016年12月19日(月)22時37分26秒
  現在、私のB4は車検に出しておりまして、多々交換部品があり海外取り寄せで時間がかかっております。

一点お教え頂きたいことがあります。
ディストリビューターのキャップ内側とローターが焦げ(焼損?)に近い状態になっていたそうです。
最後に交換したのが6年前です。どちらもボッシュ製。
距離は20000km近くは走っておりますが、定期交換部品としては妥当なのでしょうか。
以前交換した時もキャップ内側は少し焦げた跡がありました。

それとも水分が入り込んでアークが飛んだのか、イグニッションコイルの不調なのか…

その影響かは分かりませんが、プラグコードも内部で焼損して導通無し、また、端の端子面も白く脆くなっており、特に4番シリンダーのケーブルとディスビとイグニッションコイルを繋ぐケーブルが完全にダメになっていたそうです。
プラグコードは同じく6年前に永井電子のシリコンコードに変えてはいたのですが…

どちらかが悪さをしているのか、20年前のドイツ車の宿命なのか…

ご参考になる情報がありましたら、ご教授お願い致します。
 

こんにちは

 投稿者:paraiso  投稿日:2016年12月 6日(火)08時27分55秒
  おぉ、たしかにB4も既に「相当古いアウディ」になってしまっているのですね。

お互い大事に乗りましょう。

小生のB3も錆びが気になる様になってきましたが、北海道は更に過酷(塩カル)でケアが大変でしょうね。

今年は雪がはやいとか、ご安全に!
 

北海道のB4乗りです。

 投稿者:Kuny  投稿日:2016年12月 5日(月)22時03分28秒
  以前投稿させて頂いた者です。
ラジエーターフランジが破損し絶望的ではありましたが、破損したフランジの残った部分にゴムホースを押し込み誤魔化して乗っておりました。

その後もフロントブレーキの引きずり、後方ナンバー灯、インストゥルメントパネルの不点灯、ラジエーターからの液漏れ等、色々と問題点が…
引きずりはオーバーホールし、汚れたキャリパーとピストンの洗浄で何とかなりましたが、ナンバー不点灯は解決せず…

ただ、何故か諦められない気持ちと、壊れれば増してくる愛着心から今年も車検を通すことを決めました。
先日、信頼出来そうなラジエーターのOEM品が見つかり、ラジエーターは修復完了致しました。

ナンバー不点灯もテールレンズからの水進入で回路がショートしていることも判明。
ebayにてテールレンズを購入しました。

今回初めてebayを利用しましたが、世界を見ると部品の多さにまだまだ乗れる気がしてきました。

信頼性は分かりませんが、部品が入手不可よりはマシですかね。

前後ブレーキはebayにてピストンブーツとガイドピンも購入し、来年春にオーバーホールを行うつもりです。

楽しく気長に乗っていきます。
 

スパークプラグ

 投稿者:rocalpapaswalk  投稿日:2016年11月26日(土)23時10分27秒
  先週末に、始動が悪かった為、三極のBOSCH ス―パープラス WR7LTC+ 単価729円のプラグに交換したら、気のせいか、始動が良くなりました。オリジナルの入手は、一段と厳しくなりそうです。
 

スパークプラグ

 投稿者:paraiso  投稿日:2016年11月26日(土)14時31分57秒
  BUR6ET(101 000 036 AA)が純正リストから無くなった。標準タイプ3極プラグは廃盤らしい。

3極プラグ/イリジウムが代換品らしい。・・その方が長持ちするのかな。

オリジナルを追求する方は流通在庫が有る内に購入される事をおすすめする・・2万キロ毎に交換と云うがどうなんだろうねぇ。
 

所有の喜び

 投稿者:rocalpapaswalk  投稿日:2016年 9月29日(木)21時12分20秒
  B3は、Germany東西統一前、本当に、職人気質が全面に出ている時代の車だと感じてますし、現在の新型は、デザインは一流でしょうが、コンパクトなエンジンで、パワーを出すせいかOILの補充が頻繁な様ですし、作りもコスト削減が観られます。現在所有するこのクルマは、二度と生まれない貴重なmadein
Germanyだと一諸に共感しましょう.
 

paraiso

 投稿者:paraiso  投稿日:2016年 9月29日(木)08時59分5秒
  古い部品も捨てられませんねぇ・・ゴミばかり増えてしまう・・そもそも本体(車)自体も既にゴミ?  

オリジナル

 投稿者:rocalpapas  投稿日:2016年 9月28日(水)14時35分1秒
  色々とアンテナ伸ばして探してますが、何処からも連絡がありません。水が入ってショートすると困るので、23年ぶりにオリジナルに戻した。
 

レンタル掲示板
/145