teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:34/1468 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

デスビキャップとローター

 投稿者:paraiso  投稿日:2016年12月20日(火)09時39分14秒
  通報
  おはよう御座います。デスビキャップとローターの交換時期(寿命)なんですが、はっきりしないですね。

具体的に「○○~××kmで交換の事」と云う決まりは無いようです。

小生の愚ログでも紹介しましたが、スパークプラグ(標準品)のメーカー推奨交換は2万km毎なんですが、実際は不具合が発現するまで使えそうです(あまり古いと物理的故障と燃費や始動性、加速性が損なわれる・・らしい。バイクの場合は良く判ります)。

デスビキャップやローターも同じ事が言えると思います。因みに小生のB3では2005年にキャップ、ローター、ダストシールを交換し、併せて永井シリコンコードに交換しました(シリコンコードは現在も使用中11年目、275000KM程)。

その後2011年、7万km走行後にキャップとローターのみ交換して居ります。

上述の様な不具合には気づきませんでしたが、整備工場(20年以上任せています)で「そろそろ交換した方が良いでしょう」と言われたので交換したまでです。予防交換だったと思います。

以上の事から2万kmでキャップやローター、ハイテンコードが劣化するとは思えません。

何らかの不具合が存在すると考えますが、診断は例えば当ホームページ開設者様のショップ「オートリッチ」様工場へ行かれる事が必要です。

Kuny様が自己診断されていらっしゃる様に原因は多岐に渡るのかもしれません。点火系の不具合だと思っていたら実は電源系・・オルタネーターの不良やはてはECUの不具合なのかもしれません。

正確な診断と治療が最善だと思いますので、整備工場へ行きましょうよ。そして、大事にしてやってください。

http://bar-paraiso.cocolog-nifty.com/

 
 
》記事一覧表示

新着順:34/1468 《前のページ | 次のページ》
/1468