投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お知らせ

 投稿者:タカ  投稿日:2015年11月 2日(月)13時09分44秒
  本日国府台での家族会ですが、消防訓練のため場所が変更になりました

受付前、地域連携室のとなりカンファレンス室です

よろしくお願いいたします
 

お知らせ

 投稿者:タカ  投稿日:2015年10月31日(土)21時00分25秒
  つむぎでの家族会は明日(1日)18:00~です

国府台での家族会は2日(月)一般病棟 第1会議室(売店前)13:30~です

お間違えのないようご参加ください
 

お知らせ

 投稿者:タカ  投稿日:2015年10月21日(水)13時15分15秒
編集済
  毎月第3月曜日に国府台病院 第1会議室で開催していましたが病院の都合により来月から変更になります

毎月第1月曜日 国府台病院 第1会議室(売店前)
時間は従来通り 13:30~15:30(家族会)  15:30~16:30 お茶会(院内喫茶店)

11月2日(月)が開催日です

お間違えのないようご参加ください
 

しまんたさんへ

 投稿者:ドット  投稿日:2015年10月20日(火)22時36分18秒
編集済
  お嬢さんが病院を受診できる方向に進んで良かったですね。
目に見えて、どんどんと痩せていくような状況のときは医療の力が必要になりますよね。

タカさんへの相談はポコ・ア・ポコのHPのトップページの個人相談の項目を開ければ
詳しく書いてあります。
トップページのそれぞれの項目を見て読んでいくと、それだけでとても勉強になると思います。
(はてな?と愚痴ポストは会員限定です)

しまんたさんのお住いの場所にもよりますが、もし可能でしたら家族会に参加されると
よいと思います。
同じ悩みを持つ家族が集まって、タカさんのお話しを中心に親の対処法を学んでいます。
しまんたさんがお嬢さんの言動や行動に対して感じていることは、参加している
家族たちは皆、経験してきたことであったり、また、今、現在形の方もいらっしゃると
思います。お嬢さんが高校生のお母様方もいらっしゃいますよ。

しまんたさんの「焦らず。前に進んでいくつもり」というお考えはすばらしいと思います。
わたしなんか最初は早く治さないとと焦りまくっていましたから…(*_*;
ただ、一人で抱え込んでは限界になってしまうのは当然です。
親が元気でいないと本人に共感し、受け入れ寄り添っていくことは難しいですので
親にも支援者が必要です。
高校のほうでは養護の先生が相談にのっていただけるようですし、
ぜひ、タカさんに相談したり、またこの掲示板に書き込んだりして
一人で抱え込まずに、前に進んで行きましょう。

 

ドットさんへ

 投稿者:しまんた  投稿日:2015年10月20日(火)01時13分35秒
編集済
  ご意見ありがとうございました。あれから私だけで婦人科に受診相談し、やはりまず受診をさせるために学校の養護の先生にお願いし、受診をせざる得ないように、部員全員の健康チェックをしてふるいにかけ、書類提出という形で受診せざる得ない状況を作っていく方向でいます。でも現実受診に至るまでがまず心配でたまりません。ますます顔がこけ、なのに運動を強いている娘の顔を見るのがつらくてたまりません。相変わらず、たわいもない私からの話しかけは一切応じず、応じるどころか、暴言を吐き、こちらはカチンと来ます。それでも親だからと、食事や弁当洗濯などあの子のものをやっていますが、なんであんな態度をとる娘のことをしなくてはならないのかと、腹立たしく・心が折れているのが正直なところ。旦那に話しても、なんだか、私のつらさは理解してもらえず、仕事と家事と娘のことで毎日が自分の限界を超えています。でもまずは受診という目標を持ち、大事な娘という基本は変わらないので、焦らず、前に進んでいくつもりでいます。ところで管理人のタカさんに相談するためにはどうしらいいのでしょうか?  

お知らせ

 投稿者:タカ  投稿日:2015年10月19日(月)09時37分5秒
  本日の国府台での家族会は会場が変更になっています

中会議室(3階)です

お間違えのないようお願いします
 

つむぎ家族会

 投稿者:タカ  投稿日:2015年10月18日(日)13時42分59秒
  毎月、最後の日曜日は、つむぎでの家族会があります。

今月は25日(日)ではなく、11月1日(日)に変更しています。

気をつけてご参加ください
 

もみじさんへ

 投稿者:経験者  投稿日:2015年10月17日(土)08時21分13秒
  そうですか。お近くにいい家族会が見つかるといいですね。
わたしも長い道のりを歩んできましたが、もみじさんもお身体を大切にね。

またたかさんも全国を飛び回っておられるのでお近くに行かれることもあるかもしれません。
時々ホームページのお知らせを覗かれるといいかな。と思います。
 

動いてみます

 投稿者:もみじ  投稿日:2015年10月15日(木)17時25分18秒
  経験者さま、ご返信ありがとうございました。
電話してみました。
アドバイスは、
あまりにも遠すぎてこの会への?参加はむり。
住んでいる場所で、保健所や家族の会を
さがしてみたら、ということでしたので、
動いてみることにします。
それぞれのご配慮、感謝いたします。
 

しまんたさんへ

 投稿者:ドット  投稿日:2015年10月14日(水)22時39分42秒
編集済
  はじめまして。ドットと申します。
お嬢さん、ご心配ですね。心中お察しいたします。

うちの娘は一人暮らしをしながら大学に通い、現在4回生です。
いろいろと大変なこともありましたが、今は大学生活を楽しんで送れるまでに
回復しています。

娘の発症は高校1年の1学期でした。
どんどん痩せていき、言動も依然の娘とは別人のようになってしまった娘に
おかしい…おかしい…と不安になりながらも、いきなり精神科を受診しようとは
言えず、生理が止まって身体が心配だから婦人科を受診しようと話しました。
娘は期末テスト前だからと拒否、テストが終わったら行くという約束をしました。
でも、娘の身体のほうが先に悲鳴をあげ、学校で気分が悪くなり保健室で休むことになりました。
そこで養護の先生、スクールカウンセラーの先生が病的な痩せ方に気づいてくださり、
わたしの職場に電話があり、学校に迎えに行き、娘を交えてと話し合い、
その場で病院への受診をすすめられ、娘も納得し受診をすることになったという経過でした。

しまんたさんのお嬢さんも高校1年生であり、部活も行っていらっしゃるとのこと、
顧問の先生とか、担任の先生、スクールカウンセラーの先生等に相談されてみたら
いかがでしょうか?
親の言うことはなかなか聞いてくれませんから…

しまんたさんご自身もご相談したいことがおありなら、ポコ・ア・ポコの管理人のタカさんにご相談することをおすすめします。
医療機関にも幅広いネットワークをお持ちで、本当に頼りがいのある方です。
 

/84