投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お知らせ

 投稿者:タカ  投稿日:2015年 9月10日(木)10時05分59秒
  本日 「つむぎ」での元気回復プランに参加のみなさま

天候の影響で交通機関が心配されますので
本日の元気プランは中止とさせていただきます
 

タカさんありがとうございます

 投稿者:たまご  投稿日:2015年 9月 3日(木)11時03分12秒
  はてな。何度も読みました。
うなずきながら読みました。
その通りですね。

解釈が十分できないところもありますが…。
娘から話してくれるのを待ちます。
感謝をたくさん伝えてみます。

まだまだ失敗発言も多いけど、反省しながら進んでみます。
 

たまごさんへ

 投稿者:タカ  投稿日:2015年 8月31日(月)19時24分7秒
  「はてな」に入れました  

これって良い変化?

 投稿者:たまご  投稿日:2015年 8月31日(月)17時39分46秒
  週末、今日と学校に行けませんでした。
「行けない」んですね。やっぱり。
私にはさっぱり理解出来ませんけど。

いつもは行ける塾も行けないそうです。
でも、本人から私に連絡がありました。
「いつもは学校休んだら塾には行けるけど、今日は行けそうにない」って。
だから、私から塾に連絡して欲しいってお願いされました。

今まではこんな風に自分の状態を表現出来ていないかったように思います。
これも良い変化なんでしょうか?

「明日は学校に行く」そうです。
期待せず。見捨てず。諦めず。

でも、休む度に本人の希望している進学先は遠ざかって行きます。
あ~あ。
 

(無題)

 投稿者:きまぐれ  投稿日:2015年 8月28日(金)21時14分18秒
  娘と付き合う覚悟…本当はただ、捨てる事は出来ないっていう薄暗い気持ちをかっこよく書いてしまっただけですよ。自分の、愛情を何度疑ったことか、投げ出したかった事か。

今も、娘の食生活はかなり不規則です。見ていると腹が立つ事もあります。だらしなさも天下逸品です。病気なのか、元々の性格なのか、こんなはずじゃなかったとがっくりします。


だけど、個性的です。良く笑い、泣き、怒り、人の痛みがよ~く解る人間です。
…生まれ変わって、自分を認める事が出来て 人の顔色を気にせず正直に生きることで、楽になれたようです。


〈人と比べすぎ〉そうですよね~。つい、比べたくなりますけど・・実際、たま~に誰かと比べると大体は、落ち込みますね。私には、まだしぶとくこうして欲しい、こうなって欲しいの気持ちがあるんでしょうね。


でも、この子はこの子・・幸せは自分の心が決めるもの・・晴れのち曇りの日々ですが、まあ親が思うより本人は幸せそうなので,それで良しと思っています。


たまごさん、宿題は忘れずにね。〈助けてもらっていいよ〉。
 

メールについて

 投稿者:タカ  投稿日:2015年 8月26日(水)13時45分52秒
  ホームページの問合せからメールをいただき、こちらから返信メールを送るのですが戻ってきてしまうことが多々あります。携帯からの場合PCメールがブロックされていることもありますので、受信設定の確認をお願いします。返信がない場合は受信設定を確認して再度送信、あるいは電話/faxで連絡をお願いいたします。  

お母さんは他人とくらべ過ぎ

 投稿者:たまご  投稿日:2015年 8月25日(火)20時58分36秒
  タイトルの様に言われました。
そのとおりです。
とうとう担任の先生から呼び出しがありました。
決断しなくてはいけない時期が近づいています。
娘はカウンセリングが始まってからお母さんと仲が悪くなったし、学校にも行けなくなったと言います。
でも、その前からギクシャクしてたし、学校も休みがちだったはず。すっかり忘れているようです。でも、そう言われると自信がなくなり揺れてしまいます。ああ、なんだか支離滅裂になってきました。
でも、なんだか最近の娘はエネルギーが戻ってきた感じです。そのことだけが救いです。
 

おりべさん、感謝です。

 投稿者:たまご  投稿日:2015年 8月24日(月)08時52分52秒
  今、娘は休んでいるだけのように見えています。
でも、これもきっと必要な時間なんですよね。
今が私の頑張りどきなことを教えてくれてるのかも…と思うようにします。

ここで、しっかり向き合うラストチャンスをくれているのかも。

人生は厳しいですが、それもまた人生だって思えるように。
「私ばっかり辛い」と思っているようじゃ、まだまだですね。
私はこれまで人から助けてもらいながら、助けてもらうのが苦手でした。
助けてもらっていいよって、思えるようになるのが私への宿題かもしれないと思っています。
 

たまごさんへ

 投稿者:おりべ  投稿日:2015年 8月23日(日)22時12分24秒
  たまごさん、私も気持ち分かります
娘は可愛いし、何にも代え難い存在であるのに変わってしまった娘の今と向き合わないといけないプレッシャー。
私も毎日押し潰されそうです
ただ、母の性格も違えば現実の捉え方も少し違うものだと、周りの人に教えられたりもしました
そんなに単純でないし、日常となればしんどいし、…でも私は、今の自分をなるべく娘の現実にあまり動揺せず、大きく構えてあげることが娘の為になるのではと考えています。
本当、一番身近にいる母か家族でないとわからないことですよね
仕事をしていても、休日も、誰といても娘のことで頭が離れない、あぁ人生は厳しいものだと日々考える毎日です

苦しいですが、きっと娘にとっては娘の人生において無駄ではない、必要であり大事な時間を過ごしているんだと思います

苦しいですが、頑張りましょう


 

気まぐれさんありがとうございます

 投稿者:たまご  投稿日:2015年 8月23日(日)06時19分24秒
  12年…。想像もつきません。

私は娘と付き合っていく覚悟に自信がありません。
投げ出したくてたまらないです。
それがまた自分を苦しくします。
ポコにも助けてもらい、たくさんの人に支えてもらっているのに、悲しんでばかりいる自分が許せません。

気まぐれさんのお嬢様、優しいですね。
私の娘も優しい子です。今はエネルギーがたりてないけど。

また、今日も1日頑張ります。
 

/81