投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


みんとさんへ

 投稿者:タリア  投稿日:2016年 4月 6日(水)22時21分19秒
  娘さんの事愛していらっしゃると感じますよ、私は。
だから辛くて、心を痛めて、疲れているのにこんなに頑張っているじゃないですか。
愛していないというのなら無関心になるはずです。自信を持ってください。
疲れてたら笑えないし、嫌になるのは当たり前です。うまく言えないけれど、みんとさんの気持ちが楽にならないと嫌悪感は続くと思います。
私はポコアポコで自分と娘を別々に考えることを最初に教わりました。自分が良いと思う事が娘にとって良い事とは限らない事、それが理解できるまで時間がかかりましたが理解できた時少し楽になった気がします。
長期戦です、頑張り過ぎないでみんとさんの時間も大切にしてください。いつか家族会に参加できるといいですね。
 

これがダメなのでしょうか 疲れました

 投稿者:みんと  投稿日:2016年 4月 1日(金)16時55分6秒
  19才の娘を持つ母子家庭の母です。
15才の息子もおります。

中二から不登校になり、途中高校もトライしましたが半年で周りから悪口が聞こえる、と電車に乗れなくなり。
その頃していたコンビニのバイトで、大量の破棄の食べ物を貰い、過食嘔吐が始まっており、それに伴い自傷行為(ベルトで首を締める)
1人でいられない、
夜は10時に寝ないと死ぬ、
暴れる・・・・・

全て吐くので、飢餓感と低体重と、たくさんの薬にどんどんムスメは壊れていき、そんな娘に振り回され、息子も壊れました。

働かないと生きていけない、と職場には迷惑かけつつ何とか続けてきたものの、このままでは共倒れ、と
体重的よりも私と息子のために入院させました。

退院したい一心で、あっという間に体重を戻して帰ってきたものの、心は壊れたまま。

それから、3年

入院のトラウマから、ある程度の体重はキープしています。
でも、良くなっているのか悪化しているのか、わからないのです。

それなりにわかってきたつもりで、声かけや聞き方も気をつけていたつもり、
でも、私の心がどうしても入りません。

タカさん、みなさん、
私がおかしいからムスメは治らないのでしょうか。
ムスメが楽しみにしていた、私とのお出かけ。
私は死にたくなるほど嫌でした。
楽しめたら・・・・・幸せな気持ちで過ごせたら、ムスメも幸せだったと思うのに、私の心は見透かされ、辛い思いをさせただけでした。

1人が耐えられないから、どこか探してという。
淋しいのね、と寄り添うだけでは何もしていない、となる。

待つことが出来ない。

それが病気とわかっていても、目先のことに振り回されている。
苦しくてたまらない。
お母さんが倒れないように、と言われる度に
もう事故でもあって消えたいと思ってしまう。

それでも、ムスメや息子に、ホントは生まれて良かったって感じてもらいたい。

自分にも、自分の親としての感情にも自信がないから、書いてあることのとおりやってみようと思うのに、今、ラクになる方、機嫌を取る方に流されてしまう。

家族会、行けたらいいのにな。
これ以上、休みもお金もない。
生きていけるかも、わからなくなってきています。

どうしたら、ムスメを愛せますか
嫌悪感を、消せますか
 

お知らせ

 投稿者:タカ  投稿日:2016年 4月 1日(金)10時13分24秒
  摂食障害元気回復プラン(WRAP)を開催します
4月17日 13:00~16:00
参加費1,500円「つむぎ」で開催します
参加希望の方はHPからお申込みください。
 

(無題)

 投稿者:タカ  投稿日:2016年 3月28日(月)15時44分49秒
  名古屋のみなさま
3月26日の講演会&家族のリカバリートークに参加していただきありがとうございました。
ポコ・ア・ポコらしいあたたかい雰囲気の中で、香月先生のお話、3名の家族の方からのリカバリートークがありました。
時間はかかりますが、その先に回復、改善があることを実感できたらうれしいです。
次回開催につなげていけたらと思います。
開催に協力してくださったみなさま ありがとうございました
 

お知らせ

 投稿者:タカ  投稿日:2016年 3月13日(日)13時36分9秒
  3月19日(土)若葉での家族会は、所要のためめ中止とさせていただきます。

18日、19日と名古屋におります。対面相談の希望がありましたらご連絡ください
 

お知らせ

 投稿者:タカ  投稿日:2016年 3月11日(金)11時21分3秒
  3月26日(土)名古屋で講演会&摂食障害家族のリカバリートークを開催します

講演会講師 香月富士日先生 名古屋市立大学 看護学部教授

リカバリートーク ~私たちは何を体験したのか~  発表者 家族(名古屋ポコ・ア・ポコ)

時 間 13:15~(受付13:00)
会 場 名古屋市瑞穂区社会福祉協議会
参加費 事前申込2,000円(会員1,500円) 当日2,500円
主 催 摂食障害家族の会ポコ・ア・ポコ
事前申込締切 3月22日

郵便局の青い振り込み用紙でお振り込みください。(お名前・ご住所・電話番号・参加人数)
口座番号 00180-8-401395  加入者名 摂食障害家族の会ポコ・ア・ポコ
      (お振り込み後に参加費の返金はできませんのでご注意ください)
 

(無題)

 投稿者:タカ  投稿日:2016年 1月22日(金)13時09分40秒
  つむぎでの家族会ですが、今月は24日(日)です。お間違えのないようお願いします
皆様の参加をお待ちしていま~す
 

花さんへ

 投稿者:タリア  投稿日:2016年 1月20日(水)22時14分28秒
  花さんは摂食障害のご本人でしょうか?ご本人という前提で少しお話しますね。
辛いですね、苦しいですよね、それでも頑張って生きていてくれてありがとう。
今は出来る事だけしませんか?どうやって治せばいいかというのは治したい気持ちがあるのでしょう。
治ります。タカさんはいつも絶対治ります!とおっしゃいます。今はわからなくても、少しずつ何か変わります。
一緒に楽に生きるヒントを探しましょう。
あなたの書き込みは、私に娘もきっと生きる事を諦めずにいてくれると思わせてくれました。
 

生活がめちゃくちゃです。

 投稿者:  投稿日:2016年 1月17日(日)21時46分39秒
編集済
  今、異常な食生活と下剤の乱用?を繰り返しています。
年齢は24歳、身長は154cm,体重は44~46kgです。
大学生の頃は体重が42kg前後で、そこに戻したい気持ちが強いです。
そして、極端な食事制限→我慢できなくて一気に食べる→リセットしたくて下剤(1日に3~4錠)を飲む、の繰り返しの状態です。
一気に食べでしまった後は、人と会うことが嫌になり、会社を休もうかとさえ考えてしまいます。(実際に休んではないです。)
どうやって治せば良いのかが分かりません。
 

(無題)

 投稿者:てまり  投稿日:2015年11月12日(木)20時41分7秒
  リラックマさん、ありがとう。
何度も何度も読んでいます。
涙が止まりません。ありがとう。
 

/83