投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ひらこさん

 投稿者:じょっぴ  投稿日:2017年 7月11日(火)16時51分29秒
  怪我は順調です。ありがとうございます。

私は、妻を嫌いになることはないと自信があります。守ってあげたい。助けたい。
私がいないとダメなんだ、と思わせてくれる存在です。
ちょっと私も臆病で、嫌やダメとはなかなか言ってあげられません。
自分を守る方法があまりわからないのです。「自分のことだ、なんとかなるだろ」と
思ってしまいます。寝不足で仕事に行く時もありますが、よく寝られるときもあるので。
もっと真剣に自分のことも考えてみます。みなさんの色々な励ましや、アドバイス、ありがとうございます!過去の記事すべて読むつもりです!
 

たまごさん

 投稿者:じょっぴ  投稿日:2017年 7月11日(火)16時44分9秒
  本当によくなってほしい。楽になってほしい。
私は、できるのであれば一緒に苦労を味わいたいです。同じ苦しみを味わいたいです。
また、家族にできることは限られていることもなんとなくですがわかってきました。
話を聞いてあげたりするほかは、私には治療はできないんですね。
私は、病院に行って治療してもらいたいと思っています。でも、この提案のタイミングが
難しく、怖くてできません。

あと、私が摂食障害について、調べていたり、本を読んでいたりすると、逆に「私が病気だと思ってるんだ!!」みたいになってしまうことも怖くて。
 

じょっぴさん

 投稿者:ひらこ  投稿日:2017年 7月 9日(日)14時13分50秒
  お怪我の具合はいかがですか?
じょっぴさんが元気でいる事が一番大事です。奥様もご自分も大事になさってくださいね。

たまごさんの仰る通り、家族が治すことは出来ないし、家族が出来ることもたいしてないんです。
私達家族は力になれない自分を責めてしまいがちです。もどかしさを感じながら見守っていくだけなんです。
じょっぴさんに対する文句も、食べ吐きも奥様のストレス解消方法の一つです。
奥様はあなたに嫌われる事が一番怖いんです。どこまで許されるか試してきます。だから嫌な事は嫌、ダメな事はダメ。
自分も守ってくださいね。気長にならないともちません。

大丈夫、私もじょっぴさんはよく頑張っていらっしゃると思います。
 

じょっぴさん

 投稿者:たまご  投稿日:2017年 7月 9日(日)12時40分1秒
  こんにちは。

我が家は娘が摂食障害です。
まだ(?)2~3年の経験なので、対応の未熟な点もたくさんあります。
そんな、私がじょっぴさんの書き込みをみて、感じたことを書いてみます。

じょっぴさんは、ご自分の奥様への対応がいたらなかったのではと責めていらっしゃるように感じました。
私も、娘の症状が悪くなると、原因探しをしてしまっていましたし、今もつい自分の責任を感じたりします。
でも、そんなに自分を責めなくてもいいのかも…と最近は思うようにしています。
じょっぴさんは何より、奥様を理解しようとしているのでそれでいいのではないでしょうか。
(答えになっていないかもしれないですが…)
調子の悪いときはいろいろ言ってくると思います。
でも、それはじょっぴさんには言っていいと思っているからなのではないしょうか?

最近思うのは、娘のストレスを、私が減らしてあげることはできない。
自分は、意外と何にもできないんだなあ、ということです。
ただ、そばにいて、どう思うのか聞いてみること、考えていることを外に出せるようにすることができたら、本人がちょっとだけ、考えたり、気がついたりするのかなぁ、と思ったりしています。

まあ、つまり、じょっぴさんはいっぱいがんばっているので、そのままでよいのではないでしょうか?がんばった分、早く奥様によくなってほしいですよね。
でも、がんばったことと、よくなることはちょっと違うのかもしれないです。

 

期間があいてしまいましたが

 投稿者:じょっぴ  投稿日:2017年 7月 9日(日)05時54分57秒
  また相談です!
妻が摂食障害で、と以前に相談をさせてもらいました。5月でした。
5月の中旬から調子が良くなって、「摂食障害なんてつまんないことしてたな!これからは、何にも気にせず、楽しく食べ物を食べよう!お菓子も!」と言ってとても明るい表情で言っていました!「もう大丈夫」と。
しかし、最近になって、私(夫)がアキレス腱断裂してしまい、長期に妻を困らせる事態になってしまってから、ストレスにより、嘔吐を繰り返すようになてしまいました。
私は、油断していました。調子が良い時に、病院のこととか、こちらから仕掛け、一緒に考えてあげていればよかったと反省しています。昨日は、「元彼の方が摂食障害について
勉強してくれた」と言われてしまいました!
私は、妻には話からにように、会話の中で妻自らこのような症状を話してくれるようなネタを仕掛け、話しをしてもらい、聞いていました。これができていれば、妻のストレスが少なくなるのでは?と考えていましたが、ダメだったんですね。
今、少し混乱しています。妻はパニックになることもあります。

私の話しを聞いて、何か返信をもらえたらと思います。よろしくお願いします。
 

札幌

 投稿者:たまご  投稿日:2017年 6月28日(水)14時12分1秒
  札幌の家族会は7月1日は13時30分からです。
新しい棟がオープンしたので、新しいお部屋を確保しました。
同じ6階ですが、E605という部屋になります。
今までのエレベーターでも行けますし、新しいエレベーターも使えます。
当日も案内表示を出す予定です。

たかさん。勝手ながら宣伝してしまいました。
 

サロンに参加して

 投稿者:ともまる  投稿日:2017年 6月27日(火)21時46分1秒
  先日は、初めてサロンに参加させていただきました。
皆さんに話を聞いていただき、気持ちが軽くなりました。
会場の設営やお菓子の準備など、ありがとうございました。
また、是非参加したいです。

 

お知らせ

 投稿者:タカ  投稿日:2017年 5月12日(金)12時48分43秒
  会場の都合により、若葉での家族会の開催場所及び開催日時の変更があります

5月20日(土)→つむぎで開催

6月17日(土)→6月24日(土)つむぎで開催

お間違えの無いようにご参加ください
 

じょっぴさん

 投稿者:ひらこ  投稿日:2017年 5月 9日(火)16時15分9秒
  そうなんです。良かれと思う事が余計なお世話になる事が多いんです。
当事者は自分の考えをまとめる事が苦手です。脳への栄養不足の影響もあるそうです。焦らずゆっくり当事者の気持ちや思いをどうやって聞くかがポイントです。探ろうとすると返って黙るので奥様が話し易い雰囲気とか研究してみてくださいね。話し始めたら口出しせず聞くだけです。
もし時間が取れるのなら家族会に参加されるととても勉強になりますよ。
一緒に頑張りましょう。
 

ひらこさん

 投稿者:じょっぴ  投稿日:2017年 5月 8日(月)21時26分42秒
  アドバイスが効果的かどうかは、私が思っていた以上に繊細だと言うことが分かりました。

妻の話を、愚痴を、こだわりを聞いて「そうだね」と笑っていることは大切なのですね!なる程!と思いました。

私自身、寝不足になったり、落ち込んだりします。が、世界一大切に想っている、ことは間違いないです。たまに、優しさのつもりで言ったことが、ネガティブに変換されて、怒らせてしますことがあります。これを無くしたい!!私は、こうなることが一番怖ろしく思っています。

返信ありがとうございます!過去の記事を読みたいと思います!!
 

/81