teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:木の実  投稿日:2011年10月 5日(水)19時31分16秒
編集済
  更新することなく月日は流れ…。
富士山も白くなってきました。

久々のカキコです。

昨日はキンモクセイの香りに包まれました。
今日の雨で散っただろうなあ。
雨や風に弱い花だから。
先日、シニアの集まりでアロマ講座に呼ばれたときは、まだ咲いていなかったです。
ユズや山椒の葉と一緒に、香り当てクイズに出したかったな。
でも、ハンドマッサージやハンドクリーム作りも楽しんでもらえて、良かったです。
頂いた手作りの煮物やワサビ漬け、絶品。
ご馳走様でした!!

講座がボチボチと続いているのは、こういった温かい気持ちのふれあいがあるからです。
本当にありがとうございます。
お陰様で私は元気です。

そうそう、その集まりのときに歌った手話、「ふるさと」。
地区祭には、覚えて披露されるという話になりましたね。
今週末でしたっけ。
もう、皆さん覚えてくださったかしら。
あ~、歌はいいなあ。
 
 

記憶

 投稿者:木の実  投稿日:2011年 3月31日(木)07時49分30秒
  被災地の方々に暖かい日差しが降り注ぎますように。
お日さまを見るたびに願わずにいられません。

今朝の新聞の「記者の目」欄に「人々の記憶を根こそぎ奪った」という見出し記事がありました。記者の故郷、気仙沼の惨状レポートとこれからの願いが込められた内容です。

また、社会面には仙台で活動しているモンキーマジックの記事もありました。私が日頃良く聴いているミュージシャンです。彼らも被災者ですが、成功をもらった日本から離れるつもりはない、とボランティアをしているようです

大震災後、私の頭から離れないことのひとつに「富士山噴火」がありました。
実際そうなったら、なすすべはないのに、やたらウロウロしそうです。
でも、もしそんなときに冷静でいられたら、今被災地で頑張っている人たちを見習いたい。
静岡県民だって負けないぞ。

みんなの意識が一丸になって、良い変化をもたらしますように!!

さて。
今年になって印象深い本を2冊読みました。
「カラフル」と「ぼくらはみんな生きている」
という本です。
2ヵ月位前だったかな、「カラフル」のほうは、図書館の児童書コーナーで何気なく手に取ったらあまりの面白さに引き込まれて、その場で完読。
次も図書館で「ぼくらはみんな生きている」を借りました。これはテレビで紹介されていたのがきっかけです。

どちらも「記憶」に深く関する本です。
そして、「再生」にも深く関する本です。
その本たちのお陰で、ある意味、死に対しての見方を変えました。
そして、今日の新聞。
はじめの「記者の目」記事の話に戻りますが、最後に「町の復興とは、新たな記憶を積み上げていくことだ」とも記されています。
深い言葉だなあと感じました。

つれづれと朝から書いてしまいました。
さあ、行動しなきゃ^^
 

放射線対応のバッチフラワー

 投稿者:木の実メール  投稿日:2011年 3月25日(金)14時03分55秒
編集済
  余震その他メンタル面で緊張が続いていらっしゃると思います。
パトリシア・デービス(アロマセラピーの大御所^^)さんが「アロマセラピー事典」という本で紹介している、放射線対応のバッチフラワーがあります。
何本かトリートメントボトルを作り、服用したりお風呂に入れて使用しています。
親しいお友達にも使ってもらっています。
本のレシピでは海の塩と蒸留水を使うのですが、私は蒸留水とブランデーを使いました。
バッチは本来メンタル面で助けになるものなので、放射能対応、というのがやや納得できないのですが、地震数日後から服用した感じでは、かなりいろいろと楽になっています。
気づくとマスクをしていなかったり、雪をかぶっても気にならなかったり。
ただ、私の場合、被爆の度合いや有無すらわからないので、単にメンタル面で作用してくれているのかもしれません。
プラクテショナーの卵としては、このようなものを勧めていいかどうかわかりません。
自分にはとても良かったので、参考になればと思い、記しておきます。

チェリープラム 、ゲンチアナ 、ロックローズ 、スターオブベツレヘム 、バイン 、ウォールナット 、ワイルドオート の7種類でトリートメントボトルを作ります。

もし必要だとピンときたら、トリートメントボトルを無料で差し上げます。
申し訳ありませんが、送料だけご負担ください。
 

放射能

 投稿者:木の実  投稿日:2011年 3月24日(木)14時58分54秒
  水道水から基準以上の放射能物質が検出された地域がありました。
ですが、地域的なものではないと思います。水は形を変え、生き物は食物連鎖で巡ります。

原発について考えました。
電気がなくなって初めて気づくことは多かったです。
原発は怖いけれど、こんなに人に必要なものなのだったのか、と。
このまま計画停電が続くと首都圏はどうなってしまうのか。仕事にならないのではないか。
・・・それに、原発しか電気は作れないの?火力や水力発電では不足なの?

調べてみると、日本は火力・水力発電でも充分需要はまかなえるようです。
今ある火力や水力発電が、実際稼動すれば、の話です。
「原発は絶対必要なもの」ではない。
とすると、私は胸を張って原発反対の立場に立てます。
決して東電の方たちが悪いといっているのではありません。
今回、本当に辛い思いをされていらっしゃると思います。

・・・エコロジーと称して、原発推進のためのもっと大きな圧力をかけるものがいるから、日本は原発だらけになっちゃったみたいです。

福島県の方たちのすべてをめちゃめちゃにしたのは、津波だけではありません。
なにも知らずに原発を利用している私たちの責任を考え直さなくては。
放射能は、洗い流しても埋めても地球上から消えるはず無いのです。
しつこいですが、命は巡ります。この場所が安全、というのはないのだから。

原発に対して、また、地震に対してみんなの意識改革が必要です。
人間は強い。
必ず地球を守れると信じています。
 

お礼

 投稿者:木の実  投稿日:2011年 3月23日(水)14時24分34秒
  本日アロマ講座にいらしてくださった方々、ありがとうございました。
地域によっては計画停電だったところもあり、町の巡回バスもストップした状態でしたので、お休みしたほうが良いかな…、とも思いましたが、やはり開催してよかったです。
ご家族に車を出して頂いたり、春休み中のお子さんやベビーカーの赤ちゃんも一緒に連れてきてくださって、たくさんの笑顔に会えました。
本当にありがたかったです。
皆様の参加費は、帰りがけに受付で震災の義援金として活躍させていただきました。
日本中、世界中、なにかの形で繋がっています。
私ができることはとても小さいです。
でも、大好きなアロマをして義援金を送れることを、とても嬉しく感じています。

今自宅の回りにどんどんと雪が積もっています。
被災地にいらっしゃる方、計画停電で暖がとれない方、寒さとストレスで辛いでしょうが、必ず春は来ます。
世界中が応援してます。希望を持ってください。
 

辰巳琢郎さんのブログ

 投稿者:木の実  投稿日:2011年 3月22日(火)10時38分36秒
  辰巳琢郎さんが立ち上げたブログも、関心がある方はご覧ください。
今必要な場所に必要なものが届いて欲しい。
赤十字に集まった募金というエネルギーが、直ちにそこで必要なエネルギーに変わって欲しいと思います。
http://ameblo.jp/tatsumitakuro/page-3.html#main
みんなの心がひとつになる時期がきたのかな・・・どうぞ地震や余震に恐れることなく前を向いて進んでいきましょうね。
 

(無題)

 投稿者:木の実  投稿日:2011年 3月21日(月)19時08分5秒
  被災地の方の現状を転送させていただきます。
http://plaza.rakuten.co.jp/penstate/diary/201103210000/?scid=we_blg_tw01
どうぞ生き抜いてください。
政府の方たち、お願いです。
小さな声に耳を傾けてください。
 

負けるもんか

 投稿者:木の実メール  投稿日:2011年 3月18日(金)08時48分26秒
  私のところも震度5が来て、ついにきたか、と一瞬思いました。
小さい余震はちょくちょくあります。

最後に残るのは愛と勇気です。
被災地の皆さん、絶対希望を捨てないでください。
テレビで流れる以上の状況でしょうし、被災されている方たちに安否情報すら届いていないのだから、どれだけ辛いのか…。
でも、弱い気持ちに負けないでください。
自衛隊や救助に向かっている方々、医療従事者、物資輸送トラックのドライバーさんたち、不眠不休で本当に本当にありがとう、どうかお願いします。
そしてどうぞ体を壊さないでください。

今日は息子の卒業式です。
式の始まる時間は、震災のあった時間です。
祈ります。

明日を信じましょう。
 

ひとりごと

 投稿者:木の実メール  投稿日:2010年11月 8日(月)22時07分31秒
  2012年、何かがおこるかも…といわれています。
噴火か地震か食糧危機か地球外生物か、それ以外の何かかもしれません。

でもね、じつは巧妙に仕組まれた噂話かもしれませんよ。
という話も聞きました。
誰が噂話を流しているか、というと、それもまた壮大な組織だったり宇宙人がからんでたりするようです。

で、急に「イカの石」が気になったりして。
あと2年じゃん、オロオロ。

こういうとき、やっぱ小心者だなぁと自覚しますが^^;

どうせ答えなんて無いのにねぇ。

つまり。
リンダさんのおっしゃるように、

噂を信じちゃいけないよ~♪
…っちゅうことかもしれません^^

地に足をつけようっと。
 

青少年交流の家にて

 投稿者:木の実メール  投稿日:2010年10月17日(日)12時45分26秒
  昨日は、一年ぶりの青少年交流の家でのフェスティバル。
天候に恵まれ、アロマクラフトは材料が足らなくなってしまうほど大盛況!!
ありがとうございました。
アロマセラピストとして病院に勤務していたときは、とても勉強になる反面、制約もありました。しかし、病院から離れてのハンドトリートメントは、自由な分つい余計なことしちゃいそうで…^^;
体の調子が万全!って人は少ないから、「手は体の縮図」なんていうと、「どこが悪いでしょうか」って聞かれてしまうし。
実際触れば検討はつくし、良くなってもらいたいから、揉みほぐす時間も多くかかる場合があります。無意識にレイキしてて手が熱くなることもあったりして。
とにかく、楽しい一日でした。
スタッフの皆さん、本当にありがとうございました!!
 

レンタル掲示板
/17