teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:九鬼蛍  投稿日:2016年11月23日(水)01時22分53秒
  何回もすみません、もしかしてこれは、MIDI機器が無いと聴けないものなのでしょうか(^_^;)  
 

(無題)

 投稿者:ume  投稿日:2016年11月21日(月)23時47分46秒
  返信ありがとうございます。
おっとすみません・・これで大丈夫だと思います・・!
http://firestorage.jp/download/b23867b48fb83e446779280e7afaf14fc701a3fe
 

(無題)

 投稿者:九鬼蛍  投稿日:2016年11月21日(月)23時04分51秒
  おひさしぶりです。今度はペッテションですか!
しかし、リンク先が、「URLが違うか一時URLの有効期限が切れました」ということで、残念ながらアクセスできません……。
 

pettersson

 投稿者:ume  投稿日:2016年11月21日(月)15時21分20秒
  お久しぶりです。いつもサイトを拝見しとてもお世話になっております。
先日、海外発注したペッテションの交響曲第13番の楽譜が届き、
後半部分から曲の終結部分まで、フリーの音楽編集ソフトのDominoで打ち込んでおりました。
もしよろしければ、お暇な時などに聴いていただけたら幸いです。
http://firestorage.jp/download/bce7b8787843215a66dc61efbeb6c1503f9922f119z9884apo

フリー音楽編集ソフトのDominoはこちらからDLできます。
http://takabosoft.com/domino

ちなみに、打ち込んだ音の高さの全てが楽譜より1オクターブ高いのは、
楽譜どうりの高さで打ち込んだらソフトの仕様上1オクターブ低く聴こえるためです。
また、実際の演奏で50分過ぎから始まるチェロのソロの部分は、
音源をチェロに指定して演奏したら変な音になり、試しにヴィオラを
指定して演奏させたら実演っぽい音色になったので、ヴィオラソロに
演奏させてあります。
さらに、このソフトの仕様の関係でシンバルやタムタムのロールが上手く出来ず、
抜けている部分などもあります。

完璧では無いですが、もしお暇な時などによろしければ・・・。

 

(無題)

 投稿者:九鬼蛍  投稿日:2016年 7月 4日(月)20時36分11秒
  とんでもありません。また、聴かせてください(^ω^)ノ  

ご返信

 投稿者:ume  投稿日:2016年 7月 3日(日)22時10分35秒
  九鬼蛍様、早速聴いてくださりありがとうございます。
確かに、特に終盤に入ると音は必要最低限しか無いにもかかわらず
ボリュームというか、曲に込められた想いがこれ以上ない程に溢れている部分なので
それを充分に感じ取るには速すぎましたね。ハッとさせられたと同時に、とても勉強になりました。
貴重なアドバイスまでいただき、本当に感謝です・・!

 

聴きました

 投稿者:九鬼蛍  投稿日:2016年 7月 3日(日)21時33分49秒
  こんばんは。さっそく、聴きました。かなり良い出来で、雰囲気もすごく出てると思いました!
もう少しテンポをゆっくりめしたほうが、もっと雰囲気が出ると感じました。
ラストの万感たたえた心情が、ちょっとサクサク進みすぎるかもしれません。
あまり遅いとまた逆効果ですが……。
 

お久しぶりです

 投稿者:ume  投稿日:2016年 7月 3日(日)14時53分51秒
  お久しぶりです。
唐突で恐縮ですが、マーラーの大地の歌の6楽章終結部をDTMで打ち込んでみました。
声楽は無いです。
お聴きいただけたら幸いです。
もっとこうしたら良い等、感想などありましたらぜひぜひ・・・。
https://soundcloud.com/user-186316315-128501774/6-3
 

(無題)

 投稿者:九鬼蛍  投稿日:2016年 5月30日(月)22時11分15秒
  確かに、ペッテションの最晩年の作品は、交響曲16番などを聴いても、ちょっとそれまでとの作風とちがう気がします。ただの恨み節ではない、何か悟ったような響き……。聴き方、楽しみ方、いろいろあって良いと思います。  

むだい

 投稿者:  投稿日:2016年 5月30日(月)19時50分52秒
  お返事ありがとうございます。
こちらこそ、遅くなりました・・。

そうなのですよね、マーラーの9番には、3楽章の次には4楽章がある。
4楽章が救いの音楽なのかはわかりませんが、

自分は九鬼蛍様ほどペッテションを聴きなれていないので確信は無いですが、
マーラーの9番とペッテションの創作の歴史とを比較すると、どことなく共通する部分があるような気がします。

マラ9の3楽章はペッテションの諸交響曲に相当し、
マラ9の4楽章やマラ10の5楽章から聴こえるものは、ペッテションの後期作品のヴァイオリン協奏曲第2番の最後に相当するような・・。

色々適当に考え付いた事なので、根拠は何もないです。



 

レンタル掲示板
/24