teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:9/241 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

邦人交響曲情報

 投稿者:chaos  投稿日:2017年 5月21日(日)18時54分12秒
  通報
  こんにちは。遅ればせながらマッキーの記事、大いに同感です。曲のモチーフや作曲の背景など調べるのも、演奏を作る大事かつ面白い要素なのに、学校吹奏楽の現場で学生がそこに取り組む機会が少ないのはどうなんだ?と感じます。指導者(主に教員)の負担が大きいと昨今報道されていますが、楽曲調査には身体的、時間的な負担を減らし密度の濃い課外活動をおこなうヒントがあるんじゃないか、とも感じますね。

以下交響曲情報です。
保科洋氏の交響曲第2番の音源がアップされていました。
https://www.youtube.com/watch?v=ypkrLWa0ROc
演奏はプロ楽団(知らない楽団でしたが。。)で作曲者による指揮を予定していたそうですが、体調不良により急きょ指揮者が変わったようです。やや長いですが、保科節を好む人は好きになるだろうな、という曲でした。

長生淳氏も交響曲第2番を作曲したそうで、今夏、初演予定だそうです(こちらはアマチュア楽団ですが)。
https://www.musse.org/concert/regular_20.html
初演団体が音源を作らない限りは、音源化はしばらく先になりそうですね。

あと、管弦楽ですが「くるり」のボーカリスト兼ギタリストの岸田繁氏による交響曲第1番の初演音源がCD化されるそうです。
https://www.amazon.co.jp/dp/B06Y24Q4NV
オーケストレーションなど補作は受けているそうですが、管弦楽としては珍しいジャンルからの作曲者なので面白いのかもしれません。

 
 
》記事一覧表示

新着順:9/241 《前のページ | 次のページ》
/241