teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:9/236 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ペッテション 交響曲第13番

 投稿者:ume  投稿日:2017年 4月17日(月)18時34分56秒
  通報
  お久しぶりです。

以前、フリーのMIDI音楽編集ソフトのDOMINOでペッテションの交響曲第13番から後半部のみ
打ち込んだものをお聴き頂きましたが、折角なので交響曲第13番の全曲の打ち込みをしてみました。
もしよければお聴き下さい。
http://firestorage.jp/download/140987e0a46b95496f7f18e464318831d5acfcb8

ソフトの仕様上、今回も1オクターブ高く打ち込んでいます。
53分頃のチェロのソロ部分は実演の音色に近いヴィオラに演奏させています。
また、以前言い忘れておりましたが、仕様上同時演奏できる音は18つしか無いので
音の数が多い箇所では音が鳴っていない楽器がちらほらあったりします。



打ち込んでいて気づいた事の一つに、曲の最後の和音がマーラーの9番の最後の和音と一致している
事です。ただ、マーラーの9番はレ♭ファラ♭ですがこの曲は楽譜にド#ミ#ソ#と書かれていて
これが何を意味してるのか気になります。

マーラーの9番の最後の和音はもちろん変ニ長調主和音ですが、ペッテションの13番の最後の和音は
ハ長調主和音から半音上がっているのだとしたら、ハ長調はマーラーにとっても縁の深い調なので
そこに何かペッテションの隠した意図があるのかもしれません。



 
 
》記事一覧表示

新着順:9/236 《前のページ | 次のページ》
/236