teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:九鬼蛍  投稿日:2017年 8月17日(木)23時59分43秒
  GOLD様、投稿有難うございます! ステンハンマルは、実はちょっと気になってましたw しかし北欧はきりがないので、手を引いてました。モーランは知らない人です。アレンスキーも、ピアノ三重奏以外は知りませんでした。いま時間がなかなかとれませんで、いつになるか確約できませんがチェックしたいと思います。とりあえず、岸田、菅野、池辺(10番)を先に更新しますので、そのあとになります。すみません。  
 

1.5軍の交響曲

 投稿者:GOLD  投稿日:2017年 8月17日(木)21時23分15秒
  九鬼様。始めまして。
九鬼様のレビューを閲覧し、知らなかった交響曲を収集している者です。
※特に日本人作曲家

九鬼様のレビューにて、ピックアップされていない作曲家を書き込みしたいと思います。

ステンハンマル:交響曲第2番
https://www.youtube.com/watch?v=ezzbi7iq550
スウェーデンの作曲家で、独自の旋律が好みです。

モーラン:交響曲
https://www.youtube.com/watch?v=S5ila2gw4PU
イギリスの作曲家です。

アレンスキー:交響曲第1番
https://www.youtube.com/watch?v=dxJBCCh95D8
ピアノ三重奏曲第1番で有名なロシアの作曲家です。

印象に残るけど、何か一つ足りなくてメジャーにならない印象の曲です。
ご存じない曲ございましたら、聴いて頂けますと幸いに存じます。
個人的に、ステンハンマルはお気に入りです。
 

偶然にも

 投稿者:九鬼蛍  投稿日:2017年 5月21日(日)22時19分44秒
  こんばんは。偶然にも、いま、コミタスを聴いてました。(ようやくですが)
特に3番はアルメニアンで笑ってしまいました。コミタス司祭のことを考えると、笑っている場合ではないですが。そのうち、コミタスはアップしたいと思います。

ところで、保科の2番の情報有難う御座居ます。後で聴きます。
くるりの岸田繁の交響曲のことは、仲間うちで話題になってました。これもCD化されるんですね。菅野祐悟といい、ちょっと流行りみたいのがあるんでしょうか。特に、普通の現代作曲家は「交響曲」なんて書きませんからね。サントラ書きや異ジャンルの人が書くのでしょう。不思議です。菅野と岸田もそのうちチェックしなくてはなりません。
長生淳は、気長に待ちましょう。
 

邦人交響曲情報

 投稿者:chaos  投稿日:2017年 5月21日(日)18時54分12秒
  こんにちは。遅ればせながらマッキーの記事、大いに同感です。曲のモチーフや作曲の背景など調べるのも、演奏を作る大事かつ面白い要素なのに、学校吹奏楽の現場で学生がそこに取り組む機会が少ないのはどうなんだ?と感じます。指導者(主に教員)の負担が大きいと昨今報道されていますが、楽曲調査には身体的、時間的な負担を減らし密度の濃い課外活動をおこなうヒントがあるんじゃないか、とも感じますね。

以下交響曲情報です。
保科洋氏の交響曲第2番の音源がアップされていました。
https://www.youtube.com/watch?v=ypkrLWa0ROc
演奏はプロ楽団(知らない楽団でしたが。。)で作曲者による指揮を予定していたそうですが、体調不良により急きょ指揮者が変わったようです。やや長いですが、保科節を好む人は好きになるだろうな、という曲でした。

長生淳氏も交響曲第2番を作曲したそうで、今夏、初演予定だそうです(こちらはアマチュア楽団ですが)。
https://www.musse.org/concert/regular_20.html
初演団体が音源を作らない限りは、音源化はしばらく先になりそうですね。

あと、管弦楽ですが「くるり」のボーカリスト兼ギタリストの岸田繁氏による交響曲第1番の初演音源がCD化されるそうです。
https://www.amazon.co.jp/dp/B06Y24Q4NV
オーケストレーションなど補作は受けているそうですが、管弦楽としては珍しいジャンルからの作曲者なので面白いのかもしれません。

 

わぁい

 投稿者:ume  投稿日:2017年 4月23日(日)20時48分45秒
  聴いてくださり、ありがとうございます。

打ち込みに際して特に編曲等はしていなくて、ペッテションが書いた全ての音をそのまま打ち込んでいます。
そのため、仕様上18つ以上の音が同時に鳴る箇所では鳴っていない楽器がある、という事ですね。

打ち込みは大変でしたが、何よりこんな恐ろしくそして素晴らしい作品を生み出したペッテションに
畏敬の念を抱かずにはいられなかったです。
最後の和音に関して、本当にその通りですよね。
個人的に、ベルクがヴァイオリン協奏曲の最後の和音に大地の歌の最後の和音を引用したように、
ペッテションがマーラーの9番の最後の和音に何か特別なものを見出したのかなと妄想して楽しんでます。

こちらこそ、貴重なお時間を割いて聴いてくださりホントにありがとうございましたー!
 

聴きました

 投稿者:九鬼蛍  投稿日:2017年 4月23日(日)11時16分57秒
  ume様
いやあ、これ、とんでもねえですね(^_^;)
再限度もかなり高く、労作ですね。素晴らしいです。音が足りないのは仕方ないですが、MIDI作品としてそこの「編曲」部分も面白さかな、と思います。テンポもうまく処理してあって、違和感が無かったです。
最後の和音、ペッテションがマーラーを意識していないはずが無いので、もしかしたら、なにかマーラーへの意識があったかもしれませんが、偶然かもしれませんし、それは作者にしかわかりません。残された私たちが作品を聴いて、妄想するのもまた楽しからずや、というところでしょう。
お疲れまでした!
 

ありがとうございます

 投稿者:ume  投稿日:2017年 4月18日(火)00時13分24秒
  ぜひぜひ!

えっとそれはですね、パソコンの画面の右下にあるスピーカーの音量をいじるアイコンを
クリックして、さらにミキサーを開いていただいて、
そこにあるDOMINOの音量を30パーセント以上に上げていただけたら大丈夫ですね。
 

すげえ

 投稿者:九鬼蛍  投稿日:2017年 4月17日(月)23時59分33秒
  ありがとうございます。聴く時間がいまは無いので、週末にでもゆっくりと聴きたく思います。

ところで、「Microsoft GS Wavetable SW Synthの音量が30%より小さいか、またはミュートになっています。ボリュームコントロールで音量を調節してください。」とメッセージが出ますが、ミュートの解除ってどこになりますか?ぐぐってもよく分かりません……。ヴォリュームは127が最高で、それ以上は上がらないし、エラーが消えません。
 

ペッテション 交響曲第13番

 投稿者:ume  投稿日:2017年 4月17日(月)18時34分56秒
  お久しぶりです。

以前、フリーのMIDI音楽編集ソフトのDOMINOでペッテションの交響曲第13番から後半部のみ
打ち込んだものをお聴き頂きましたが、折角なので交響曲第13番の全曲の打ち込みをしてみました。
もしよければお聴き下さい。
http://firestorage.jp/download/140987e0a46b95496f7f18e464318831d5acfcb8

ソフトの仕様上、今回も1オクターブ高く打ち込んでいます。
53分頃のチェロのソロ部分は実演の音色に近いヴィオラに演奏させています。
また、以前言い忘れておりましたが、仕様上同時演奏できる音は18つしか無いので
音の数が多い箇所では音が鳴っていない楽器がちらほらあったりします。



打ち込んでいて気づいた事の一つに、曲の最後の和音がマーラーの9番の最後の和音と一致している
事です。ただ、マーラーの9番はレ♭ファラ♭ですがこの曲は楽譜にド#ミ#ソ#と書かれていて
これが何を意味してるのか気になります。

マーラーの9番の最後の和音はもちろん変ニ長調主和音ですが、ペッテションの13番の最後の和音は
ハ長調主和音から半音上がっているのだとしたら、ハ長調はマーラーにとっても縁の深い調なので
そこに何かペッテションの隠した意図があるのかもしれません。



 

(無題)

 投稿者:九鬼蛍  投稿日:2017年 3月11日(土)16時05分6秒
  kaz様、投稿有難う御座居ます!

交響曲情報、すごいですね。いま、chaos様に提供頂いた音源でバーンズの試聴中です。kaz様のリスト、いつ聴けて交響曲のページに繁栄できるか、確約はできませんが、ぜひ、少しずつ聴かせていただきます。

私は吹奏楽とオーケストラと両方経験がありますが、やはりオーケストラをやるとメインは交響曲になります。吹奏楽だと、ポップスも含めて、小曲集みたいな定期演奏会になりがちです。それも楽しいですが、正直、そっちのほうが疲れます(笑)

吹奏楽の交響曲も、大曲であれば良いというわけではありませんが、20分ていどのものも増えて行くと良いと思います。日本人作曲家でも、もっとコンクール向けだけではなく、そういう曲を発表する機会が増えると良いと思います。
 

レンタル掲示板
/24