teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


秋三題

 投稿者:アッちゃん  投稿日:2016年 9月27日(火)20時10分49秒
   今年の初秋は、台風襲来、豪雨など不順な天候が続いていますね。今回は、曼珠沙華、萩、金木犀の写真を投稿しました。ところで、曼珠沙華というと、つい「赤い花なら曼珠沙華・・・」と歌の「長崎物語」を思い出しますが、長崎にはたくさん曼珠沙華が咲くところがあるのでしょうか?  
 

「ハチクマ」の秋の渡り

 投稿者:Mr.Walk  投稿日:2016年 9月27日(火)20時07分48秒
   北九州、福岡の上空を秋田からチモール島まで約10,000kmの旅をする「ハチクマ(彼岸ダカ)」の秋の渡りが最盛期です。この時期は、ヤマノボセならぬハチクマカブレになります。9/23(門司区:風師山)、9/25(若松区:高塔山)で撮ったものを掲載します。これにも壮大なロマンを感じます。(ハチクマ:数千万年前誕生、人類:100万年前誕生⇒彼らの脳が上か?)
 

今日も真夏日

 投稿者:鶴田  投稿日:2016年 9月25日(日)19時45分48秒
  今日(9月25日)富士山では初雪が降ったと云うのに
鹿児島は最高気温が32.4度まで上昇。
朝から汗をビッショリかきました。

来週は台風17号の影響で湿った空気が流れ込み
天気は崩れ気味です。
27日は久しぶりにゴルフコンペですが
雨マークがつきました。
気になる天気です。
 

ペットは家族の一員

 投稿者:鶴田  投稿日:2016年 9月24日(土)09時59分10秒
  ペットは長く飼っていると家族の一員です。
我が家では以前、犬と猫を飼っていたのでその気持ちが良く分かります。
最期まで看取って遣ってください。

ところで台風16号、各地に大きな爪痕を残しました。
JR枕崎・山川線は倒木のため不通でしたが、
きょう(24日)開通しました。
台風17号が発生しました。
異常気象が続いているので、まだまだ油断が出来ません。
 

十六夜の月

 投稿者:山口  投稿日:2016年 9月23日(金)19時44分31秒
    老犬の介護につき合いながら日々を過ごしております。
今日で155日目の寝たっきりのハナちゃんです。
 別れが近くなってきたことを感じています。
久しぶりに十六夜の光を浴びました。
 17日は老人会からのんのこ祭りに参加しました。
ステージでは生憎のどしゃぶりの雨の中。それでも皆さんしっかり
皿を打ちながら踊りきりました。
 立待の月、居待ちの月、寝待ちの月・・・高校時代を思い出しました。
 

パラリンピック

 投稿者:鶴田  投稿日:2016年 9月19日(月)13時00分51秒
  靖ちゃん 有難う!
今朝、井戸端会議を覗いてから散歩に出かけました。
途中見かけたのが彼岸花とアサガオ。
綺麗だったので写真を撮りました。

パラリンピックが終わりましたね。
身体が不自由でも頑張れば出来るのだ。
感動を与えてくれた大会でした。

1964年(昭和39年)東京パラリンピックの時は、大学4年生でした。
ボランティアで記録映画の撮影助手をした事を懐かしく思い出しています。
4年後、東京で開催されますね。
それまでは皆さん、元気でいたいものです。

台風16号、今夜、鹿児島県に上陸しそうです。
まだ風も雨もありませんが、暗くなる前に対策をしたいと思っています。
 

満月

 投稿者:やまうち  投稿日:2016年 9月18日(日)23時26分5秒
  関西も雲だらけで、全くと言っていいほど見ることはできませんでした。十五夜あたりら雲が満月まで増え続けだめでした。十五夜、十六夜の月までは何とか雲の隙間で撮りました。1枚目:十五夜うす雲の中、2枚目:薄雲のきれめ、3枚目:十六夜
の月
 

長崎物産展

 投稿者:鶴田  投稿日:2016年 9月16日(金)21時35分15秒
  十五夜は見ることが出来ませんでしたが
今年の満月は17日とのこと、靖ちゃんに期待しましょう。

いま鹿児島のデパートで長崎物産展が開かれています。
会場は大変な混み様でした。
森長も出店しており、早速、生カステラを買いました。
諫早から担当者が来ておられ
懐かしく会話することが出来ました。

台風16号、九州を直撃しそうですが
たいしたことがなければ良いのですが。
写真は長崎物産展です。
 

久々に感動 ありがとう。

 投稿者:やまうち  投稿日:2016年 9月10日(土)12時02分26秒
  「キアシシギ」など夢にも思わなかったし標識をつけて旅する鳥,1万km以上を旅する鳥など感動もの。せいぜい4~5,000kmを旅すると思っていた。繁殖のためと言いながらすごいことですね。ありがとう。鳥を見る目が変わるかもしれません。  

旅鳥に感動

 投稿者:Mr.Walk  投稿日:2016年 9月 9日(金)16時09分6秒
   8/24芦屋町:狩尾岬で探鳥中、黄色のバンディング標識(ESWとの表示)を付けた「キアシシギ」を見つけました。どこで放たれたものか?「野鳥の会本部」を通じて山階鳥類研究所(鳥類学<鳥学>を専門にしている日本で唯一の研究機関)へ照会したところ、西オーストラリア州北西部で放たれたものとの返事を頂きました。

 春に、西オーストラリアから飛来し、日本に立ち寄り、沿海州で繁殖活動を行い、秋には日本経由で西オーストラリアへ帰るまさに旅鳥です。この間、約11400km(=5400+3000*2)を旅したことになります。(西オーストラリアから日本5400km、日本から沿海州約3000km)

 9/9には姿が見られず、故郷の西オーストラリアへ旅だったようです。旅鳥たちの壮大な営みに触れ、ロマンを感じずにはいられませんでした。

 

/337