teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ハンカチの木

 投稿者:アッちゃん  投稿日:2016年 4月27日(水)20時46分31秒
   またまた大船植物園の写真です。今回は、満開の「ハンカチの木」です。
包が白いハンカチのようなところからこの名前がついたようです。原産は
中国だそうです。ハンカチの木は、植わっているところが少ないせいか
見た人が少ないようです。
 
 

旅鳥:シマアジ

 投稿者:Mr.Walk  投稿日:2016年 4月26日(火)17時29分34秒
  シマアジと言うと高級魚のシマアジが連想されます。が、南方から繁殖地の沿海州・シベリア方面へ行く途中、日本に立ち寄る旅鳥です。先日掲載した旅鳥「セイタカシギ」とは異なり、極めて数が少なく、二度と出会える機会がないと思われる種です。当然、私もライファーであり出会えた事に感動しています。(ライファーとは鳥見を趣味とする人が生涯を通じて初めて見た鳥の事をさします。)シマアジはガン・カモ科です。4/25に鞍手町で出会いました。

 

新緑の季節

 投稿者:鶴田  投稿日:2016年 4月24日(日)20時17分43秒
  ケンさん 有難うございました。
何かすると身体の節々が痛くなりますが、ストレッチが大切ですね。
改めて感じました。

季節はいま、新緑の季節。
九州新幹線はゴールデンウイーク前の今月28日に
全面開通するとあってホットしています。
罹災者の支援も軌道に乗るでしょう。
 

自然

 投稿者:アッちゃん  投稿日:2016年 4月24日(日)01時30分6秒
   自然は、熊本地震のように幸せに暮らしている人々にひどい仕打ちをする一方で、
四季折々にはきれいな花を咲かせて人々の心を和ませています。今回も、満開の
フジ、ぼたんを撮ってきました。少しでも皆さんの心を癒やせれば幸いです。
写真は「神奈川県立フラワーセンター大船植物園」で22日撮影したものです。、
 

腰痛

 投稿者:Ken  投稿日:2016年 4月23日(土)13時41分31秒
  接骨院といえば鶴さん、山(靖)さんに腰痛のケアで水中ウォーキングをアドヴァイスしてもらいました。1月にさっそくジムに入り水中ウォーキングから始めました。我流でやっていたものを
今や水中で腹筋を鍛えるアクア・コア、ジムではストレッチポール、ヨガなどコーチがつくプログラムの常連になりました。(上記の院長のお勧めでもあります)。

ゴルフもお陰さまで再開しておりますが、ゴルフの後は家に帰ってきてから全身のストレッチと腰痛用のストレッチを欠かさずやるようになりました。20分ていどのものですが、翌朝の散歩などびっこを引くことがなくだいぶ楽です。
 

日本橋鍼灸接骨院

 投稿者:Ken  投稿日:2016年 4月23日(土)13時24分54秒
  鶴田さん、本当にお久しぶりになります。
接骨院は”日本橋鍼灸接骨院”といい銀座でなく、日本橋で有名であるかどうかもわかりませんが予約は必要なところです。なんと院長の石崎さんはくまもん(熊本市出身)で、容貌は”熊”にそっくりです。  http://kiwami-hand.com/

熊本の震災は気の毒だ、気の毒だとつぶやくだけでは何の応援にもならないので、個人と会社でささやかな義援金から始めます。
 

旅鳥:セイタカシギが飛来しました

 投稿者:Mr.Walk  投稿日:2016年 4月21日(木)17時28分50秒
編集済
   自然の移ろいは着実なもので、旅鳥:セイタカシギが姿を見せました。繁殖のために豪州方面からシベリア、沿海州へ向かう途中、一時的に立ち寄ったものです。秋には、また日本に立ち寄り、豪州方面へ向かいます。このような習性がある鳥を旅鳥と言います。天女を思い浮かべるようなスマートで愛くるしい姿、昨日(4/20)、堪能しました。  

熊本地震

 投稿者:鶴田  投稿日:2016年 4月19日(火)20時36分36秒
  ケンさん、お久しぶり、お元気ですか。
腰の調子はどうですか。
銀座の有名な整骨師、参考までに名前を教えてください。

熊本地震、隣県に住んでおりながら身動きが取れません。
新幹線も高速道も全線開通はまだ先のようです。
 

>地震見舞い

 投稿者:Ken  投稿日:2016年 4月18日(月)17時34分26秒
  龍田さん
罹災者にしてごめんと言うべきか、良かったというべきか。かっての貴兄の勤務地熊本と結びつけて即反応してしまいました。早川さん等と同じ福岡県なのにね。
こちらに住んでいる熊本出身の知人に訊くと実家は屋根瓦が全て落ちてしまったとのこと。帰りたいけど空からも、陸路も帰れずやきもきしています。
現地では交通、電気、水道を含めてインフラの1日も早い復旧祈るばかりです。そのような環境で体調を維持するのは並大抵でないはずで気の毒でたまりません。

早川さん
今度は前後の日程で参加できず残念でした。数日の違いは同じところでも天と地の違いになってしまったけど言われるように天に守られたのですね。
 

清風荘

 投稿者:Mr.Walk  投稿日:2016年 4月17日(日)08時30分49秒
  清風荘の下にある、旧国民宿舎跡地が大きな駐車場となり、ヘリコプターでの救出のインフラとなり、宿泊客の救出につながりました。これがなかったら、救出不可能であったのでは?

http://blog.goo.ne.jp/mr-walk1704/e/bd82efea75c4fa213f360b940199aeef
 

/331